パワーグリップの正しい使い方やおすすめのパワーグリップを紹介!選ぶときの7つのポイント!

更新日 : 2019.05.02
4b2a5dd6 ce91 4695 8681 2be447324bc7
握力が弱くてトレーニングが思うようにできない方やより効率よくトレーニングしたいという 方にオススメのパワーグリップご紹介します。パワーグリップの正しい使い方をマスターすれば鍛えたい筋肉に意識を集中して効率よく筋トレが行えます。また7つの選び方トとトレーニングをご紹介します。
LineHatena

 パワーグリップは筋トレの効果を上げるために握力補助や手を保護する役割があります。まず、誰でも分かるように正しいパワーグリップの使い方を説明しています。また、パワーグリップの購入を考えている方必見の選び方ポイントを7つご紹介します。さらに、パワーグリップを使ったトレーニングもご紹介します。

パワーグリップとは

57cca04e-0fa5-407a-9ace-901cc7233c61

 パワーグリップとは、手を使って行う筋トレに便利なトレーニングギアです。パワーグリップは両手首に装着してサポーターとして使います。プル系種目やローイング系種目のトレーニングを行う際、握力をサポートしてくれるので、無駄な力を使うことなく筋肉を効率よく刺激することが出来ます。その主な効果を以下に紹介します。

パワーグリップの持つ効果
①握力の疲労を防止するため、プル系種目で鍛えたい背筋を効率よく鍛えることが出来ます。
②手の皮膚を保護してくれるため、高重量のダンベルやバーベルを持っても怪我をするリスクが低まります。
③素手の時より、前腕の関与を抑えてターゲットの筋肉を鍛えることが出来ます。

パワーグリップの使い方・注意点

パワーグリップの使い方
①パワーグリップの輪の部分に手を通します。
②マジックテープで手首を包み込むようにパワーグリップを巻き付けます。
③シャフトを手とベロで挟みこみます。
④ベロを下になるように手の平をのせます。
⑤パワーグリップをウエイトの握る部分に巻き付けます。
⑥ベロは手の握りと反対方向に巻き付けます。
⑦ベロをしっかり手の平で握り込みます。
パワーグリップを使う際の注意点
①グリップ力の強化が出来ないので握力アップを目的とする場合は使用しないようにしましょう。
②パワーグリップを使用していても、限界を超えた高重量のものを扱うと危険です。
③ブロックダンベルを使用するときは、パワーグリップの巻き付きが弱くなるので別のトレーニングギアを使用したほうが良いでしょう。

パワーグリップでできるトレーニング

チンニング(広背筋)

※詳しい記事はこちら。

自宅でもできる懸垂(チンニング)で逆三角形の身体を。方法や注意点を徹底解説。
チンニング(懸垂)は背中を鍛える自重トレーニングです。自分の全体重がかかるため慣れていない方には難易度の高く、できないなと思っている方も多いと思います。しかし、その分広背筋や大円筋に強力な刺激を与えることができます。適切な方法でたくましい後ろ姿を目指していきましょう。

デッドリフト(背筋全体)

※詳しい記事はこちら。

デッドリフトの効果的なやり方と注意点 | 正しいフォームや様々種類のデッドリフトについて解説!
背中はもちろんのこと下半身も鍛えることができるデッドデッドですが正しいやり方をしないと腰の怪我に繋がります。今回は初心者にも分かりやすく重量、回数、効果的なやり方について説明していますので是非ご一読ください。

ベンチプレス(大胸筋)

※詳しい記事はこちら。

【ベンチプレスの正しいやり方(初心者必見!)】セット・回数の組み方から怪我をしないための注意点やフォームまで徹底解説
ベンチプレスの効率的なやり方についての記事です。正しいフォーム・コツ・注意点・回数など解説しているので初心者の方は是非お読み下さい。セットの組み方やうまく伸びない人にもぴったりの内容を用意しています!実際にベンチプレス 100kg達成までの体験談も載せております!

パワーグリップを選ぶ際のポイント

19fda756-d413-4832-b108-ac68c590b43d

パワーグリップはどれも似たような形状をしているため、どれが自分のトレーニングに適しているのかを判断するのは難しいでしょう。パワーグリップを選ぶときにどのようなポイントをチェックすればよいのかをご紹介します。

手首のサイズ

 1つ目のポイントは、パワーグリップの手首のサイズです。ほとんどのパワーグリップはサイズがS・M・Lにわかれています。手首部分をしっかり固定しなければ、パワーグリップ本来の握力補助と皮膚保護の役割を果たせません。

ですから、事前に手首のサイズを計測し、そのサイズに適したパワーグリップを選ぶようにしましょう。同じサイズでもメーカーによって差が出るものですので、実際に見たり試着したりすることをお勧めします。ネットで購入する場合はレビューを参考にしましょう。

ベロの素材

 2つ目のポイントは、パワーグリップのベロ素材です。パワーグリップの主なベロ素材は4種類あります。

ベロ素材の4つの種類
ラバー素材
革素材
鉄素材
ネオプレン素材

ひとつずつ素材の特徴と対象となるユーザーの特徴を解説します。

①ラバー

40c6a640-b7aa-47c2-86f5-8e1f5b30e899

 パワーグリップの最も定番素材はラバーです。ラバーはホールド力が高いので、しっかりとダンベルやバーベルを包み込んで握ることが出来ます。バーベルやダンベルを使った種目だけではなく、チンニングやリストカールなど様々な種目に取り組みたい方にはオールマイティなラバー素材がおすすめです。

②革

f100ec72-3114-461d-8db5-b004873280ed

 高級感があり、使えば使うほど手になじんでくれる素材は革です。製品によって差がありますが、高重量のダンベルやバーベルを扱うと滑りやすさが目立つ素材と言えるでしょう。しかし、滑りやすさというデメリットを超える馴染みが人気の理由です。トレーニングギアに愛着を持って自分だけのパワーグリップを使ってトレーニングを行いたいという方におすすめです。

③鉄

ad873163-9158-491e-9936-61bc4a668bd2

 装着が簡単なパワーグリップの素材は鉄です。他の素材とは違いベロを巻き付ける必要がありません。鉄製のフックをウエイトに引っ掛けるという使い方です。鉄製ですので、強力なサポート力を期待できる素材です。ただし、斜めになっているスタンドを使用するトレーニングでは、鉄ゆえに滑ってしまい使用できないというデメリットがあります。

④ネオプレン

2ea332df-0755-4eeb-8b6a-45a22a4887b6

 握力の補助よりも手のひらの皮膚の保護を求める方にはネオプレン素材のパワーグリップがおすすめです。ネオプレンとはナイロン素材です。強度は高くありませんが、優しく手の平を守ってくれます。また、水洗いが可能ですので、清潔な状態で常に使用できます。軽いウエイトでトレーニングを行う方におすすめのベロ素材です。

耐久性

 パワーグリップは扱う負荷の重量によっては破損します。もしトレーニング中にパワーグリップが破損すると、バーベルやダンベルの落下、手のひらの負傷につながります。ですから、どれだけの時間、どれほどの重量のトレーニングに耐えられるか、という耐久性をチェックすることは大切です。

パワーグリップを購入する前に商品の説明を熟読しましょう。「○○kg以上は不向きです。」「○○kgの重量を持ち上げたら破損しました。」というレビューがないかチェックしてみましょう。

オススメのパワーグリップ

eb380cc4-1752-453d-9d2a-380a3632cf5b

 ここからはおすすめのパワーグリップを紹介していきます。パワーグリップを選ぶ際に気をつけるポイントはここまで解説してきましたが、ここからは具体的な商品の紹介に入っていくのでぜひ参考にしてみてください。特に注意してもらいたいのはグリップの素材です。自分の用途にあった素材を選びましょう。

ゴールドジム パワーグリッププロ

超安心で高品質!!

平成31年2月5日時点のAmazon評価(レビュー201件中)
★5つ:133件
★4つ:43件
★3つ:16件
★2つ:5件
★1つ:4件

 このパワーグリップはトレーニーの中では定番のものです。値段もそこまで高くはなくて、グリップ力の高さや耐久性にも優れており、デッドリフトなどの高重量を扱う種目でもこちらを使ってトレーニングする人は多いようです。手首の部分もしっかりと保護されているので手首に食い込むことなくトレーニンングすることが可能です。初心者の方から上級者の方までオールマイティにおすすめのパワーグリップです。

商品情報
重量:240g
価格:7,788~8,589円(サイズによって変動)
素材:ラバー
サイズ:S~L
'

king2ring パワーグリップ 滑り止め 加工ラバー pk650 pro

安価なのに品質も高いのはこちら!

平成31年2月5日時点のAmazon評価(レビュー113件中)
★5つ:82件
★4つ:16件
★3つ:9件
★2つ:4件
★1つ:2件

 こちらのパワーグリップの特徴は低価格なのに品質が高い点です。グリップ素材はラバーですが、ゴム臭さがあまりしないような作りになっています。ラバー素材は耐久性にも優れているので安心感も強いです。カラーの選択肢も多く、デザインもオシャレになっていますので、こだわりのある方にもおすすめです。

商品情報
種類:素材別で値段が変化
価格:2,980円~
素材:ワイヤー・ボディ・ナイロン
カラー:6種類
サイズ:S~L
'

Versa Gripps プロオセンティック世界で最も優れたトレーニングアクセサリーの一つ

高品質のアメリカ製!

(画像なし)

平成31年2月5日時点のAmazon評価(レビュー6件中)
★5つ:4件
★4つ:1件
★3つ:0件
★2つ:0件
★1つ:1件

 こちらのVersa Grippsは世界的にも有名なパワーグリップです。耐久性も高く、見た目のデザインもクオリティの高いものとなっています。カラーも8種類から選ぶことが可能なので、しっかりとお気に入りのカラーを選ぶことができます。

商品情報
価格:7,400円〜9,800円
素材:ラバー
カラー:8種類
サイズ:XS~XL
'

コブラグリップス(Cobra Grips) ラバータイプ

本場アメリカでも高評価!!

平成31年2月5日時点のAmazon評価(レビュー29件中)
★5つ:29件
★4つ:10件
★3つ:1件
★2つ:2件
★1つ:0件

コブラグリップス(Cobra Grips) は日本でも人気ですが、トレーニングの本場であるアメリカでも高評価を受けているパワーグリップです。デザインも面白いものが多く、迷彩柄やコブラ柄などもあってオシャレにトレーニングをしたい方、本格的にトレーニングしたい方にはおすすめです!

商品情報
価格:4,580円
素材:ラバー
カラー:6種類
サイズ:Men's or Women's
'

[ALPHA-COMFORT] パワーグリップPRO

安価かつ人気の高いパワーグリップ!

平成31年2月5日時点のAmazon評価(レビュー135件中)
★5つ:78件
★4つ:38件
★3つ:13件
★2つ:1件
★1つ:5件

 [ALPHA-COMFORT] パワーグリップPROはとてもシンプルで安価なのにクオリティ面でも心配はいらない安心感の強いパワーグリップとなっています。初心者の方にも自信を持っておすすめできるアイテムになっています。ブランドなどにこだわりのない人には特におすすめでお試しの気持ちでの購入でも間違いはなさそうです。パワーグリップPROは必ず、貴方のトレーニングの強力なサポーターになるでしょう。

商品情報
価格:2,980円
素材:ラバー
カラー:ブラック
サイズ:フリー
'

king2ring pk650 claw (クロー)

鉄製で使い方が簡単!

平成31年2月5日時点のAmazon評価(レビュー21件中)
★5つ:8件
★4つ:4件
★3つ:3件
★2つ:4件
★1つ:2件

 king2ring pk650 claw (クロー)は珍しい鉄製のパワーグリップです。鉄製のグリップはどのように巻けばいいかなどの調整が一切必要なく、引っ掛けるだけで使えるので使い方がとても簡単です。しかし、自由な角度で巻き付けられないので注意が必要です。また、洗濯は鉄製なので厳禁です!この手軽さは貴方のトレーニングの強力なサポーターになるでしょう。

商品情報
価格:3,480円
素材:鉄製
カラー:ブラック
サイズ:フリー
'

Greatever パワーグリップ 握力補助

本革製のパワーグリップ!

平成31年2月5日時点のAmazon評価(レビュー59件中)
★5つ:52件
★4つ:6件
★3つ:0件
★2つ:0件
★1つ:1件

Greatever のパワーグリップは本革製でホールド力の高さや見た目のデザインの高さが評価の高さに繋がっています。耐久性も高く、600kg以上の重りに対してでも使うことができます。革製は洗濯してしまうと縮んでしまったりしてしまうのでアルコールを吹きかけた布などで拭き取るのがオススメです。このホールド力は貴方のトレーニングの強力なサポーター人になるでしょう。

商品情報
価格:2,199円
素材:本革
カラー:ブラウン
サイズ:フリー
'

まとめ

 パワーグリップの注意点や選び方を紹介してきました。鍛えたい筋肉よりも握力が先に疲れてしまう…という悩みはパワーグリップで解決します。パワーグリップは握力補助と皮膚保護の効果があるからです。簡単に装着できて、高重量のダンベルやバーベルも扱える嬉しいトレーニングギアなのです。トレーニングの目的や扱う重量に適したパワーグリップを選んで、安全に確実に、鍛えたい筋肉を刺激していきましょう。

LineHatena
TAG
この記事に関するタグ