プロテインバーおすすめ紹介|実際に食べ比べてみて各プロテインバーを評価してみました!

更新日 : 2019.04.27
B95e43dd a88b 458a b22c 2949ee2fe38c
実際にプロテインバーを購入して、食べて比べしてみました。プロテインバーはそれぞれ特徴があるので一つずつ評価してみました。おすすめのプロテインバーも紹介していますのでぜひご覧下さい。
LineHatena

皆さんはプロテインバーを食べたことはありますか?最近はコンビニでもよく見かけるようになりましたよね。プロテインバーはプロテインドリンクが固形になったもので、お菓子感覚でおいしく食べることができます。実はたくさんの種類があるプロテインバー、今回は目的、特徴別に様々なプロテインバーを紹介していきます。

プロテインバーとは

a7420a06-56b5-43cc-a195-37cb02772adb

 プロテインバーとは、プロテインドリンクに含まれる栄養素をお菓子感覚で手軽に摂取できるように固形タイプにしたものを言います。今では多くのコンビニで販売されていて、身近なものになりつつあります。
そもそもプロテインとは何なんでしょうか?プロテイン(Protein)とは、日本語でタンパク質という意味です。食事でも摂取できるタンパク質ですが、トレーニングを行っている人は筋肉をつけるためにより多くのタンパク質が必要になります。
プロテインドリンクは毎回粉を水に溶かし、シェイクして作らなければいけないという手間があるなか、その手間を解決したものがプロテインバーであり、これからさらに人気になっていく商品でしょう。

プロテインバーの特徴

18999c59-782c-4222-a658-6cd74f6bd149

 プロテインバーの特徴は、固形という面にあります。プロテインドリンクとは違い、手軽に持ち運べるだけでなく、お菓子感覚で食べることが可能です。また、お手軽に購入できることも特徴であり、プロテインドリンクと比べ満腹感を得られます。

プロテインバーのメリット

a9ae2d19-b025-402d-a1d5-81dfe3852db2

・手軽に摂取できる

プロテインの粉末タイプと異なり、プロテインバーを購入すれば水と混ぜる必要がなく、プロテイン同様の栄養素を摂取することができます。

・咀嚼するので満腹感も実感できる

プロテインバーは、従来の水や牛乳と混ぜて飲むプロテインとは違い固形であるため、咀嚼して摂取する必要があります。そのため、プロテインドリンクよりも満腹感が得られます。

・プロテインでは摂取しきれない独自の栄養素が摂取できる。

購入するプロテインバーにもよりますが、ビタミンやミネラルなどを多く含んだプロテインバーもあり、必要な栄養素を補助的に摂取できます。

・持ち運びに便利

プロテインバーは固形かつコンパクトなので、気軽に持ち運ぶことができます。小腹がすいたときなど、栄養価の高いプロテインバーでエナジーチャージしましょう。

プロテインバーのデメリット

d349da40-77bd-49a6-99c0-867166ecd1e7

・単価が粉末タイプのプロテインよりも高い
当然ですが、加工する手間などが掛かるため粉末タイプと比較するとやや値は張ります。

・トレーニング後には不向き?

トレーニング後は、食欲があまりなかったり、固形物を食べると胃もたれを起こしてしまう可能性があります。

・コンビニで購入できるプロテインバーは含有物の量にばらつきがある

プロテインバーはコンビニでも購入できますが、タンパク質の割合が少なく脂質の割合が多いものなど含有量にばらつきがあるため、購入の際には必ず裏面の栄養成分表示を確認する必要があります。

おすすめプロテインバー紹介

1ba41263-2dff-41e9-a809-275f3c2642f5

プロテインバーの特徴とメリット・デメリットはご理解頂けましたでしょうか?
ここからは、プロテインバーを目的別にご紹介致します。自分に合ったものを見つけていきましょう!

ウィダープロテインバー(バニラ)

9fc10a83-b67c-403e-9d82-c73cceb46d0c

ちなみに今はウィダーはつきません。正確にはin bar(インバー)です。

a0548f87-df5e-447a-a90a-91e07482db18

中身はこのようにウエハースになっていて食感はサクッとしています。とにかく水分は奪われますがくどくなく甘すぎず、食べやすくなっています。デメリットとしては食べるときにボロボロこぼれることです。

三大栄養素とカロリー
熱量:194kcal
タンパク質:10.5g
脂質:10.5g
炭水化物:14.8g
'

one プロテインバー

チョコチップクッキー

f220655d-06f0-4aa8-a0ea-45a5bcbf49db
三大栄養素とカロリー
熱量:220kcal
タンパク質:20g
脂質:8g
炭水化物:24g
6b9e642d-c0a5-4ab1-aa09-dbb5fa05f356

中はこんな感じになっています。サクッとはしておらず、硬めでクッキーとチューイングキャンディの間のような食感をしています。味は普通ですが日本人が食べなれない食感なので好き嫌いは個人差が出ると思われます。個人的には普通でした!

'

チョコレートブラウニー

4e23da20-bc0c-4d5f-8175-4cfea478abb1
三大栄養素とカロリー
熱量:220kcal
タンパク質:20g
脂質:8g
炭水化物:24g
'

ファインラボプロテインバー

33769276-08be-4f15-9a75-fe7093ec62e9

ファインラボのプロテインバーは大豆パフのお陰でサクサク感が保たれている。程良い甘さで食べやすいです。中にチョコレートの粒が入っていることでアクセントになっています。チョコレート味でともておいしい。また何と言っても日本製品であるにも関わらずタンパク質が20.5g入っていることに驚きです。早くコンビニで買えるようになってほしいですね。

三大栄養素とカロリー
熱量:239kcal
タンパク質:20.5g
脂質:11g
炭水化物:18.7g
'

ザイテンバッハプロテインバー

バニラ味

e9a4f034-4670-4f1b-a99e-bd5d2cacd7dc

ザイテンバッハプロテインバーは歯ごたえがチューイングキャンディー似た食感になっています。チョコレートのコーティングされていて中はバニラ味です。歯にくっつくことはありません。おすすめできる商品です。しかしほとんど店頭では売っていないのでネットで購入しましょう。

三大栄養素とカロリー
熱量:215kcal
タンパク質:16g
脂質:7g
炭水化物:27g
'

チョコ味

e09ebafe-b7a5-4523-9aaa-b2ed0e809a91

ザイテンバッハチョコ味もバニラと同じです。おすすめできる商品です。

三大栄養素とカロリー
熱量:214kcal
タンパク質:17g
脂質:6g
炭水化物:30g
99879189-e388-4765-becc-eff0682b9a83

中身はこのような感じです。

'

DNSプロテインバー

ソイフィットプロテインバー(レーズンクランベリー味)

42baf21c-dc99-4339-bcb8-45d40bfdbf6f

DNSプロテインバーさっくりでもしっとりでもない。レーズンクランベリーの風味がする。154kcal10.5g3.8g19.3g
ビタミンミネラルが豊富に含まれており、パッケージもピンクと女性向けの商品となっています。

三大栄養素とカロリー
熱量:154kcal
タンパク質:10.5g
脂質:3.8g
炭水化物:19.3g
'

ソイフィットプロテインバー(チョコレート&ナッツ味)

a31b1ae8-d51c-4375-ab1c-f893131dc898

少し独特ではありますが女性におすすめできます。

'

DNSバーエックスチョコ味

7d46b748-1d8a-4650-9e13-ea44fca3da8a

DNSバーエックスチョコ味はプロテインバーで1番サクサク感がありクランチ感が強く、非常に食べやすいです。少し硬すぎるデメリットもありますがあまり気になりません。
タンパク質は15g含まれていますがコンビニなど手軽に買えないのが難点です、海外のプロテインバーは多くがしっとりねっとりなのでこのプロテインバーのようにサクッとした食感は貴重です。味も美味しいです。

三大栄養素とカロリー
熱量:214kcal
タンパク質:15.6g
脂質:9.3g
炭水化物:17.1g
'

まとめ

今回はプロテインバーの基礎知識、おすすめプロテインバーを紹介しました。プロテインバーにはたくさんの魅力があります。ぜひ、お気に入りのプロテインバーを見つけ、あなたの生活に取り入れて見てはいかかですか?

LineHatena
TAG
この記事に関するタグ