リストストラップとは?おすすめのリストストラップ・使い方・巻き方をご紹介!パワーグリップとの違いは?

更新日 : 2019.05.09
3fc23a79 51f2 4626 bed5 3930d8f11e0c
肩や懸垂などの背中のトレーニングしているのに前腕ばかりに力が入って疲れてしまうあなたのトレーニングを最大限に高めてくれるリストストラップを紹介します!巻き方や使い方、おすすめの商品まで紹介します。パワーグリップとリストストラップで迷っている方も必見の内容です。
LineHatena

 トレーニング最中に背中や肩に刺激を入れたいのに腕ばかりに力が入っている。などの経験はありませんか?腕が先に疲れてしまい背中や肩のトレーニング効果が感じられないなんて、もったいないですよね...そんなあなたオススメなツールがあります。それが『リストストラップ』です。『リストストラップ』を活用する事で効果的に背中や肩に刺激を入れるトレーニングを行う事が出来ます。なので、今回はリストストラップを活用したトレーニング方法、選び方などをご紹介したいと思います。

リストストラップとは?

446d2752-37d1-4b40-aab5-82d808de085b

 リストストラップは主にプル系のトレーニングにおいて、握力の補助をしてくれる便利な道具です。トレーニングを続けていると、重たい重量を扱いたいけど段々と握力がなくなっていき満足したトレーニングができないこともあると思います。そのようなときにこのリストストラップを使うことで握力を補助してくれます。

 主にリストストラップを使うのはプル系のトレーニングをする時で、デッドリフトやベントオーバーロウ、ラットプルダウンなどのバーを持っている時に握力を使うトレーニング全てで使えます。
使い方は手首とバーに巻き付け握るだけなので、初めて使う方でも簡単に使うことができます。

リストストラップの持つ効果

a55aea4c-0a09-4463-bd09-9fc747ed8607

握力を温存できる

①重たいウエイトを持つトレーニングなど、握力が疲れてしまう場面でも追い込んでトレーニングを行うことができます。

狙った筋肉だけに集中できる

②腕の負担を減らし、刺激を与えたい筋肉に刺激を与えることが出来ます。

手首を保護できる

③手首など怪我することなく安全にトレーニングを行えます。

リストストラップを使う際の注意点

31f1dc6a-99b5-4581-b42e-759fb517595f
リストストラップを使う際の注意点
①毎回のトレーニングでストラップを使うと前腕筋、握力をあまり使わなくなってしまうのでストラップ無しでのトレーニング時に筋力が足りずケガしてしまう場合があります。
②リストストラップをバーベルに巻きつける際に時間がかかってしまうと、休憩時間が長くなってしまうので巻きつける時間も考慮して休憩を行いましょう。

パワーグリップとの違い

a76adc5b-8c8e-44a0-8f97-61eb08180b79

 リストストラップと同じようなツールでパワーグリップというものがあります。

 パワーグリップもリストストラップと同じようにプル系のトレーニングの時に握力をサポートしてくれるツールです。使い方もリストストラップと同じように、手首に装着して
バーに巻きつけて使います。

 リストストラップとパワーグリップの違いは、扱える重量の差です。リストストラップはかなりの高重量を扱えるのに対し、パワーグリップはあまり高重量を扱うのには向いていません。また、パワーグリップの場合は手の皮を保護することができますが、リストストラップは手の皮を保護することはできないと言う点も大きな違いになります。

リストストラップでできるトレーニング

4d2e2a6d-884c-4e20-b1f9-837b750a5d2b

ラットプルダウン

 カッコいいスーツが似合うような逆三角形の身体を作る為に必要な上背部から広背筋まで刺激の入るトレーニングです。バーを持っている手の親指側に力を入れると上背筋群、小指側に力を入れると広背筋に力が入りやすくなります。

ワンハンドローイング

 ワンハンドローイングはダンベルで行う種目です。広背筋から上腕三頭筋への刺激を入れるのに効果的なトレーニングで、カッコイイ背中や太い腕を作るのに効果的です。

アップライトロウ

 アップライトロウは三角筋、僧帽筋を鍛えるトレーニングです。ガッチリとしたたくましい肩を作るのに効果的なトレーニングです。ダンベルを持ち、肘を上げるように行うと肩に刺激が入りやすくなります。

リストストラップを選ぶ際のポイント

7405a328-7d39-4b1b-a524-aca5ebb8fbbc

長さ

 リストストラップには様々な長さがありますが、一般的な方の場合は50cm~55cmの物が良いです。50cmほどの長さがあればバーにしっかり巻き付けることができ、確実に使うことができます。

 他に長い物や短い物もありますが、特別な使い方をしない限り選んでも使いにくいだけです。特別手が大きい方などは50cmよりも少し長めの物でもいいです。

素材

 主にリストストラップの素材は革を使ったものと、コットンやナイロン製のものがあります。自分に合った方を選ぶことが大事です。

 革製の物は滑りにくく耐久性が高いです。耐久性が高いため長期間使う事ができます。ただ、革製の物は洗うことができないので、汚れやにおいが気になっても手入れをすることができません。

 コットンやナイロン製の物はしっかり耐久性があり、なおかつ通気性が良いため汚れたりした場合に洗うことができるので常に清潔に保つことができます。
デメリットとしては革製の物より滑りやすいので、少し扱いにくいと思う事もあるかもしれません。

パッド

 ストラップ部分にパッドが付いているものもあります。パッドがあるとストラップが手首に食い込んでしまうことを防ぐことができます。どうしても重たい重量を扱っていくと手首にストラップが食い込みが強くなって皮膚と擦れて痛みを感じてしまうことがあります。
なので、リストストラップにパッドが付いているかもポイントの1つです。

おすすめのリストストラップ

54ecd8e2-c160-4f19-ae53-93cdd3315f41

ここまで解説してきましたが、リストストラップを選ぶ際には、トレーニングの目的や長さなど考えて購入しましょう。一番大切なことは巻きつけるところの素材です。手首を痛めないような素材を選ぶことをおすすめします。

 以下では、オススメのリストストラップをメーカー別に紹介していきます。

ゴールドジム(GOLD'S GYM) リストストラップ

トレーニーの王道アイテムはこちら!

平成31年4月6日時点のAmazon評価(レビュー269件中)
★5つ:159件
★4つ:66件
★3つ:27件
★2つ:11件
★1つ:6件
商品情報
価格:1,426円
長さ:約51cm
素材:綿・ナイロン
ブラック
'

Harbinger(ハービンジャー) コットンリフティングストラップ

コットン製で優しいストラップ!

平成31年4月6日時点のAmazon評価(レビュー94件中)
★5つ:49件
★4つ:26件
★3つ:9件
★2つ:4件
★1つ:6件
商品情報
価格:1,620円
長さ:約54.6cm
素材:コットン
ブラック
'

シーク(Schiek) レザーリフティングストラップ

レザー製のかっこよさ。

平成31年4月6日時点のAmazon評価(レビュー133件中)
★5つ:72件
★4つ:27件
★3つ:17件
★2つ:4件
★1つ:13件
商品情報
価格:2,690円
長さ:55cm
素材:レザー
ブラウン
'

まとめ

 リストストラップを使ったトレーニング方法や選び方の紹介いかがでしたでしょうか?
今、トレーニングに限界を感じている方には限界を突破する為にもかなりオススメのツールです。是非、リストストラップを活用しスーツに似合うようなカッコイイ肩や背中の筋肉を作ってみてください!

参考:こちらの記事もおすすめです。

腹筋ローラーで最短でバキバキの腹筋に。最高強度の腹筋方法を紹介!
かっこよく割れたシックスパックのお腹を作るときに組み込みたいのが、腹筋ローラーを使ったトレーニング。腹筋ローラーを使うとお腹のどの筋肉が鍛えられるのか、回数はどのくらいか、どのようなやり方で行うのか、行う際の注意点は何かということをくわしくお伝えしていきます。
効果絶大!プッシュアップバーを使ってトレーニングの質を高める方法。
プッシュアップ(腕立て伏せ)は大胸筋や上腕三頭筋を鍛える、筋トレ種目の中でもメジャーな種目の1つです。 しかしプッシュアップの効果を最大限に感じることができないまま行ってしまっている人が多くいることもまた事実。本記事では腕立て伏せの効果を最大限にするプッシュアップバーについて、注意点、腹筋も対象とする具体的なトレーニング、オススメのプッシュアップバーまで解説します。
オススメのメディシンボールから腹筋のトレーニング方法まで詳しく解説。
メディシンボールを使った腹筋の鍛え方や厳選したおすすめのメディシンボールを紹介します!メディシンボールを使った様々なトレーニング方法を紹介していますので是非ご覧下さい!
胸筋下部を鍛えるトレーニングを厳選。男らしい胸板の作り方を解説。
男らしい胸板に憧れる人は多いでしょう。大胸筋はただ鍛えるのではなく、上部・中部・下部にわけて鍛えることで胸の輪郭やアウトラインがはっきりします。本記事ではその中でも大胸筋下部を鍛える具体的なメニューや種目について説明しています。
LineHatena
TAG
この記事に関するタグ