アブドミナルクランチで腹筋をバキバキに|効果的な腹筋の筋トレを紹介。

更新日 : 2019.05.06
Dc4c4201 7913 4c0c b0a8 698531e6412e
腹筋のトレーニングといっても、クランチやシットアップなど他にも数多くのトレーニング方法があります。負荷の設定によってはその動作も難しかったり、方法が難しかったり、いろんな問題があります。マシンを使うことで、負荷設定がしやすく、動作も簡単に行えます。今回は、アブドミナルクランチを解説していきます。
LineHatena

 腹筋のトレーニングといっても、クランチやシットアップなど他にも数多くのトレーニング方法があります。負荷の設定によってはその動作も難しかったり、方法が難しかったり、いろんな問題があります。マシンを使うことで、負荷設定がしやすく、動作も簡単に行えます。今回は、アブドミナルクランチを解説していきます。

アブドミナルクランチで鍛えられる部位は?

c5d2e51b-62e7-4fa2-99c1-c5dc0cc59450

 腹直筋をメインで鍛えられます。
 股関節を曲げる様に力をいれる為、腸腰筋も補助的に使われます。

 

腹直筋

 腹直筋は、体を起こす時などに働きますが、それ以外にも、姿勢を保持する時にも働きます。綺麗な姿勢保持するのに大切な筋肉だと言えます。

アブドミナルクランチを行うメリットは

fdc879c0-89e2-4b8e-bc22-d2f7a85615c0

重量設定が簡単にできる

 シットアップやクランチなどでは、負荷設定が難しく、的確に負荷をかけるのは難しかったりします。アブドミナルクランチは、重量設定できるので、体外から重さを加える事ができ、負荷調整しやすいのがメリットです。

エキセントリックの動きをより意識できる

 また、筋トレにおいて、さらに効かせたい場合、「戻す」ことに重点を起きます。なぜかというと、戻すのには筋肉を遠心性収縮(引き延ばされながら収縮する)させます。求心性収縮(縮む)より負荷を強め、筋肉痛を起こしやすくなります。マシンを使うことで操作性が上がり、動作をしやすくなります。

アブドミナルクランチのやり方

マシンの扱い方としては、シンプルです。
 動作としては、私の主観だと腹部を潰すというより丸め込むような印象の方が、腹部に力が入りやすいので意識しましょう。

アブドミナルクランチのやり方
①シートに深く座る
②固定をしっかり行う
③腹筋する
④戻す時に最後背中を逸らさない、姿勢を伸ばした位置をゴールとして、止める

 

アブドミナルクランチを行う時の注意点

6f144420-a8c6-4fa6-9318-9f97327b3ff1

 上でも記載した様に、運動開始から終わりまでのポジションが大切です。

ゆっくり曲げていき、力が抜けるところまで背中を逸らし伸ばすのではなく、姿勢を伸ばしたところで腹部に力が入るところまでを注意しながら行いましょう。

クランチのバリエーション

24c50508-8bc2-4a8f-865a-1cdede2a9de9

腹筋は主に腹直筋・腹斜筋・腹横筋の三つの筋肉でできており、クランチのバリエーションを変えることでお腹全体をバランスよく鍛える事ができます。

主に腹直筋を鍛えたい場合

リバース・クランチ

リバース・クランチは通常のクランチとは逆に、両膝を胸に近づけることによって腹直筋を鍛える種目です。一般的なクランチでは腹直筋の中で比較的上部が鍛えられるのに対し、リバースクランチは腹直筋下部を特に鍛えることができます。大胸筋や三角筋をさらに細かく分けてトレーニングする方は多いですが、慣れてきたら腹直筋も上下に分けてトレーニングしていきましょう。

リバースクランチの方法と注意点

リバースクランチのやり方
①仰向けに寝転がり、手は頭の後ろで組みます。
②両足をくっつけて持ち上げ、膝を90度ほどに曲げます。
③曲げている角度をキープしたまま膝を胸に近づけます。
④腰が上がらないギリギリのところで停止します。
⑤元の体勢に戻ります。
⑥これを繰り返します。
リバースクランチの注意点
①常に両足は離さないようにしましょう。
②腰が上がらないように注意しましょう。
③腹筋に効くようにお腹に力を入れて行いましょう。

ケーブルクランチ

ケーブルマシンを利用して腹直筋上部にかなりの負荷を与えるトレーニングで、特に追い込みで使用されます。ピンポイントで強烈に腹直筋を鍛えることができるので、上級者の方におすすめのトレーニングです。

ケーブルクランチのやり方・注意点

ケーブルクランチのやり方
①両膝をつき、高めにセットしたケーブルを握ります。
②両脇を締めます。
③背中を丸めながらケーブルを引き下げます。
④元の位置に戻ります。
⑤これを繰り返します。
ケーブルクランチの注意点
①マシンから0.5〜1.0mほど離れて行いましょう。
②腕を動かすのではなく、頭から上半身全体を丸めるように動きましょう。
③膝の角度は60〜75度程度にキープし、下半身が動かないようにしましょう。

ケーブルクランチについて詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

ケーブルクランチで理想の腹筋を手に入れろ!効果的な鍛え方から注意点まで。
ケーブルクランチはその名の通り、クランチの動きをケーブルマシンで行う種目です。基本的に自重で行うことが多いクランチですが、ケーブルクランチではウエイトを使って強力な負荷をかけることができます。有効に活用して、効率的にシックスパックを作りましょう。

バランスボール・クランチ

 初心者からも気軽に取り組めるのがこのバランスボール・クランチです。ボディビルダー・トレーニング指導者の山本義徳氏は、バランスボール・クランチこそがもっとも効果的なクランチと述べています。
 その理由として彼は腹直筋の可動域が前方に25度、後方に35度であり、床で行う腹筋トレーニングでは十分に可動域を活用できていないことを挙げています。対してバランスボール・クランチは上体をそらした状態で動作をはじめることで前後の可動域をフルに使うことができるため、効果的に腹直筋鍛えることができるというのです。
(参考:山本義徳(2017) 『部位別トレーニング法 -胸と背中、腹編-: 山本義徳 業績集 10』)

主に腹斜筋を鍛えたい場合

84d0f06f-5cff-49be-b9fa-0cadf07cd12d

 以下では、腹斜筋に強い刺激を与えるクランチのバリエーションを解説します。
 腹直筋のサイドの腹斜筋を鍛えると腹直筋の横に筋が入り、腹筋全体の見栄えが良くなります。しかし冒頭で解説した通り、腹斜筋を鍛えることがくびれに直結するかというと、そういうことではありません。くびれを作る際に何よりも大事なのはやはり食事管理によって脂肪を落とすことです。腹斜筋のトレーニングはあくまで補助と考えましょう。

サイドクランチ

腹斜筋を鍛えたい初心者の方におすすめなのがこのサイドクランチです。動きは地味ですが、確実に負荷を与えることができます。

サイドクランチのやり方・注意点

サイドクランチのやり方
①横向きに寝転がり、90度程に曲げた両膝を前方に出します。
②床側の手を天井側の脇腹に、もう片方の手は頭の後ろに当てます。
③背骨を曲げるように上半身を起こします。
④起こし切った位置で少しの間キープします。
⑤元の体勢に戻ります。
⑥これを繰り返します。
サイドクランチの注意点
①脇腹に当てた手で腹斜筋の収縮を意識しましょう。
②上体を持ち上げるときに息を吐き、戻すときに吸いましょう。
③上体は可能な限りゆっくり戻しましょう。

サイドクランチについて詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

サイドクランチで腹斜筋を鍛える。鍛え方から注意点まで。
サイドクランチはお腹側部の筋肉である腹斜筋を鍛える種目です。腹直筋に隠れて目立たない腹斜筋ですが、実はシックスパックの際立て効果などを持つ重要な筋肉です。バランスよく鍛えて、理想の腹筋をてに入れましょう。

まとめ

eb3ccb41-784f-47ee-9ae3-7076422920cb

 マシンを使うことで、負荷設定をしやすくし、どのようにすれば効率的に行えるか。とても重要なことです。シンプルに目的としているところに負荷を与える。それが大切なことで、マシンを動かしていれば使っている様な感じがしますが、トレーニングとして効果を出すためには、上の様な事が大切です。自分の目的のために、最適に行いましょう。

【参考記事】:こちらの記事もおすすめです。

前腕の効果的な筋トレ3選!!前腕を鍛えてたくましい腕を手に入れよう!!
今回は前腕の筋トレ、効果的な鍛え方、太くする方法を解説しています。前腕に筋肉や力がないと腰に痛みが出てきてしまったりすることもあります。実はとても大切な筋肉の1つなのです。ぜひ、参考にして取り組んでみてください!
バランスボールで腹筋を鍛えよう!バランスボールを使った腹筋の鍛え方を紹介。
筋肉を付けたい、体を引き締めたいという時に筋トレを行うかと思います。引き締まったお腹や、くびれのあるお腹は憧れますよね。そんな時、自重トレーニングや器具を用いたトレーニング方法を思い浮かべるのではないでしょうか。その数ある器具の中でも、今回はバランスボールを使った、腹筋のトレーニング方法や、その効果についても説明していきたいと思います。バランスボールは簡単に取り組むことができて嬉しい効果もあるので是非取り入れてみてください。
デクラインツイストシットアップで脇腹を鍛えよう!綺麗な腹筋を手に入れる方法。
デクラインシットアップという種目を聞いてすぐにどんなトレーニングかを思い浮かべることができる方は少ないと思います。実は脇腹や腹筋を鍛えるのにとても効果的な種目なんです。今回は、デクラインシットアップについてやり方などを解説してきます。
スモウスクワットでお尻や太ももを引き締めよう!スモウスクワットを徹底解説。
下半身のトレーニングは同じ種目をやりがちで、新しい種目をやってみたいと思う方も多いですね。そんな方にオススメなのがスモウスクワットです。日本の国技でもある相撲の名前が入ったスクワットです。どんなスクワットなのか気になると思います。今回はスモウスクワットについて詳しく説明したいと思います。
LineHatena
TAG
この記事に関するタグ