Sixpad(シックスパッド)とは?おすすめのサイトやその効果を口コミに基づいて解説!!

更新日 : 2019.06.09
0f488ae7 4355 4206 b74d 964d7bf0578b
Sixpadは、EMS(Electrical Muscle Stimulation=筋電気刺激)という電気刺激によって筋肉トレーニングをサポートしてくれます。Sixpadを使用すれば、いつでもどこでも、「ながら」トレーニングが可能です。汗をかく必要もありません。また、EMSトレーニングは、低負荷でも速筋に選択的にアプローチできるため、引き締め効果が大きく見た目の変化が現れやすいです。運動が苦手な女性には非常におすすめです。
LineHatena

 Sixpadは、EMS(Electrical Muscle Stimulation=筋電気刺激)という電気刺激によって筋肉トレーニングをサポートしてくれます。Sixpadを使用すれば、いつでもどこでも、「ながら」トレーニングが可能です。汗をかく必要もありません。また、EMSトレーニングは、低負荷でも速筋に選択的にアプローチできるため、引き締め効果が大きく見た目の変化が現れやすいです。運動が苦手な女性には非常におすすめです。

Sixpadってどんなもの?

3f03663f-2bb3-4480-a10d-78c03e803030

 Sixpadは、「身につけるトレーニング・ギア」というコンセプトのもと、柔軟性の高いソフトシリコンを使用し、体の曲線に沿う約3mmという薄さです。お腹に限らず、気になるところに貼り付けられます。また、いつでもどこでも着けられる充電式なので電池交換が不要です。
 Bluetoothを搭載しており、ご自分のスマートフォンのアプリと連動させることで、筋トレを可視化し、トレーニングの継続性を高めてくれます。
 20段階のレベル調整機能なので、ご自身にあった強さでトレーニングすることができます。
 現在Sixpadは、お腹周りを効果的に鍛えるAbs Belt、ウェイスト・腕・脚など気になる部位にフィットしやすいBody Fit2、腕を集中的に鍛えるArm Beltなど、引き締めたい部位に応じて選択することができます。

Sixpadの効果は?

a72ef26a-6b1c-4ae9-b7fa-8177850573bc

 Sixpadでは、筋肉を効率的にトレーニングできる周波数20Hzが採用されており、効率的なトレーニングが行えます。
 骨格筋に対して電気刺激を加えることで、健康の保持・増進、筋肉が衰えるのを防ぐ、太るのを防ぐことが期待されています。

Sixpadが女性にもおすすめな理由!

c31b9bc7-d790-43b5-b21e-a37bd9dad215

 ヒップアップに必要な筋肉を効率的に鍛えるBottom Beltがあります。ヒップアップに必要な大殿筋、中殿筋、ハムストリングスの3筋肉をバランスよく刺激します。これからのヒップアップでは、激しい運動も、多くの汗をかく必要がなくなります。家事など、日々の暮らしの中で、本製品を装着してすることで筋肉トレーニングをサポートし、理想的な形のヒップが目指せます。
 ベルトにエレクトロードパッドを取り付け、保管用シートを剥がして、体に装着します。強さは20段階できますので、ご自身の体感にあわせて鍛えることができます。取り扱い、操作も簡単なので、女性でも安心して使用することができます。
 

Sixpadの使い方

00969dac-e35a-429f-94db-f2cd4334d0a9

①電極部にジェルシートを貼ります

②体に装着します

③強さを調節します

20段階のレベル調節が可能です。初めて使用する場合は、弱いレベルに設定し、慣れてきましたら、レベルを調節してください。

④トレーニング終了後、ジェルパッドを台紙に戻します

ジェルパッドは繰り返し使用できます。使用環境にもよりますが、約30回程度で新しいジェルパッドと交換するようにしてください。

Sixpadを使うことでのメリット

14b34dfb-952e-4bdb-8345-5bf7680bfe4f

筋肉を効率的にトレーニングできる周波数が採用されています

 Sixpadでは、筋肉を効率的にトレーニングできる周波数20Hzが採用されており、効率的なトレーニングが行えます。

目的に応じたバンドが選べます

 Sixpadには、お腹周り、ウェイスト・腕・脚、腕、ヒップアップなど、集中的に鍛えたい部位に応じた専用のベルトが用意されています。目的に応じて最適なトレーニングができます。 

Sixpadを使うことでのデメリット

cfaf0491-0eb3-4b4a-861a-b1222995c990

値段が高い

 他のEMS機器と比較すると値段が高いです。
 筋肉を効率的に鍛えられるのは魅力的ですが、専用のベルトを1つずつそろえると非常に高くなってしまいます。

 また、専用のジェルパッドも定期的に交換しなければならないので、ランニングコストも考慮しなければなりません。

Sixpadで鍛えた筋肉は機能的な筋肉なの?

0c4bc8d9-9176-459f-b5bb-69a44abe24b0

 Sixpadで腹筋に電気刺激を加えているだけで、その腹筋は強くなるのか?使えるのか?というと、そのようなことはありません。なぜなら、私たちの筋肉は、筋肉の端から端までしっかり収縮させてあげることで、効果的にエネルギーを燃焼させ、力を発揮させることができます。しかし、私たちは普段の姿勢や過去のケガ、体型によって筋肉を端から端まで収縮させることができなくなっています。

 そこでEMSという微弱の電気刺激を与え、物理的に筋肉全体を収縮させることで、筋肉全体を使いやすくしてくれるサポートしてくれます。
そのため、EMSで筋肉を刺激している間、自分でも筋肉に力を入れ、一緒に収縮させてあげると、筋肉全体を使いやすくなります。

Sixpadはどこで買うのがおすすめ?

d94ec0b0-d23a-47ed-9b4b-67c4beebc3f6

Abs Belt(サイズSML)の値段比較

サイト名 値段
Sixpad 公式サイト 税込42,984円
dinos 税込42,984円
yahoo shopping  税込42,984円
Amazon 税込42,984円
楽天 税込42,984円
ヨドバシ.com 税込42,984円
ビックカメラ.com 税込42,984円

 値段は、公式サイトと同じなので、普段ポイントを貯めているお店があれば、そこで購入して良いと思います。しかし、専用のジェルパッドは、使っていくうちに粘着が弱くなり、交換しなければなりません。公式サイトでは、定期購入の割引もあるので、併せてご検討ください。

'

Sixpadの口コミを紹介

良い口コミ

99cad698-8422-47e9-878c-abf541b287b3

・購入して約3か月になりますが、なかなか良い商品です。

自身、EMS=筋力アップ=脂肪燃焼=痩せる などとは間違っても思っておりません。 EMSはあくまでもトレーニングのサポート的存在で これだけで目に見えるほどの効果を実感できるものではなく 日常的な有酸素、無酸素運動 の準備運動 クールダウンとして使うのが正しい使い方だと思っています。(勿論 心疾患及び神経疾患 血行循環障害などの症状のない方に限ります) 忙しく物理的なトレーニングができない状態でも就寝前の空いた時間にこれだけはやるようにしています。 結果 十分トレーニングサポートマシンとしての機能 効果に満足しております。

・高い評価のレビュー見てみると・・・

高い評価のレビュー見てみると、「痩せることに期待」とか「痩せるといいな」というものが多いですが、これ自体を何年つけていようが、生活習慣を変えない限り、痩せることはありません。
あくまで燃焼機関である筋肉をつけるものですので、有酸素運動とカロリー制限(糖質の摂取を控える等)も並行して行わなければ、期待する効果は得られません。運動するのが嫌だから、とか、食事内容は変えずに楽して痩せたい、という方には向きません(そもそもそういう方は痩せられません)。①筋肉をつけて消費をあげる、②有酸素運動でカロリー消費を行う、③食事制限で摂取カロリーを抑える。この商品は、あくまでも①の効果を上げるための補助具だという認識を持ってください。

悪い口コミ

f0928f84-7165-4ab6-9d3b-0ae8367b74de

・ベルトタイプなので脇腹にも効果があれば良いと思い購入しました。

毎日レベル15で使用し、1ヶ月過ぎましたが、あまり効果は感じられません。
効果が出るまで、もう少し続けてみようと思ってます。
充電の差し込みカバーが外れ易いのと、ベルト脇腹のジェルシートが剥がれ易いのが残念です。

・何度も試しましたが、全く接続しないので 本体コントロールで使用しています。

使用には問題ありませんが、レベル表示がないのでボタンを押した回数で「たぶんレベル13 」って感じです。 使用した感想は 初日レベル8でちょっと痛い位、翌日筋肉痛にならず 2日目レベル11 まあまあ痛い、翌日筋肉痛にならず、 3日目レベル13 だいぶ効いてる感じで翌日軽い筋肉痛になりました。 しばらくレベル13で使用してみて効果が出るのを期待したいと思います。

・購入時点での機能は十分満足できる。

スマホで強弱を制御できるのも便利ではある。
ただ、維持費は高くつく。見合った効果が得られるのか、疑問を感じつつある。
また、本体を装着したままかがんだ時に、本体に折り目が生じ、その部分が白くなってしまった。
大きいが柔軟性を感じた素材のように感じたが、電子回路を保護するためにあえて柔軟性を持たさない部分もあるのだろう。
いずれにしても、長く使う、というよりは、短期間で気合を入れて使い倒す、という道具のように感じている。効果に期待はしているし、商品の改良にも期待したい。交換用パットで暴利をむさぼるのはいかがなものかと思うので、良心的に対応してほしいとも感じる。本体をそんなに安く買ったわけではないのだから。

口コミのまとめ

 悪い評価をされている方の多くは、本製品を使用するだけで痩せる、腹筋が割れると思っていた方が多かったです。決してそのようなことはございません。やはり、正しいトレーニングや食事を取り、それと並行して本製品を使用することで、効果的にお腹まわりを鍛えることができるのです。

その中でも、口コミの中で気になったのは3点あります。
1つ目が、ジェルパッドの粘着が弱い、ジェルパッドがすぐにへたってしまうことです。まず、きちんと保護フィルムに貼って保管すること、そして、体から剥がすときはゆっくり剥がすことが大切になるかと思います。
2つ目が、レベルの表示がないという点です。他の口コミにも、アプリとの連動がうまくいかなかったという意見が見られ、みなさん、「たぶん10だろうな」という感じで設定しているそうです。ここは今後の機種で改善していただきたい部分ですね。
3つ目が、「本体を装着したままかがんだ時に、本体に折り目が生じ、その部分が白くなってしまった」という点です。腹筋をイメージしたこの形が弱いのかもしれません。

以上3点は気になりますが、トレーニングの補助として使用している方は、数か月継続することで着実に効果を実感しているそうです。

まとめ

 Sixpadをつけた”だけ”で「腹筋が割れる」「痩せる」ということはございません。そのことをまずご理解ください。本製品は、トレーニングをし、食事に気を付けた上で使用することで大きな効果を発揮してくれます。特に、筋肉の収縮に適した周波数に20Hzを採用しているのはこのSixpadだけです。

 また、引き締めたい部位に合わせた専用のベルトもあり、特に女性にオススメのBottom Beltは、衣服の下に装着してお散歩にも行けます。

「トレーニングしているけど、大きな効果が出ない」と伸び悩んでいる方は、ぜひ本製品を使用して、より効率的にトレーニングしてみてはいかがでしょうか。

【参考記事】こちらの記事もおすすめです。

ステッパーとは?おすすめの7選を紹介!!そのダイエット効果や使い方についても解説。
運動したいけど、ジムに行けないとき、家で簡単に運動ができたら嬉しいですよね。ジムに行かなくても少し運動したい、という方におすすめな器具があります。皆さんはステッパーという器具はご存知でしょうか?性別や年齢問わずに使用できるエクササイズ器具です。今回は広いスペースを必要とせず、運動にも最適なステッパーの特徴やどんな種類があるかなど、ご紹介していきたいと思います。
インターバルトレーニングのダイエット効果とは。インターバルトレーニングについて解説!!
インターバルトレーニングとは、不完全回復を挟みながら運動(中強度〜高強度)を繰り返すトレーニング方法。今回はそのダイエット効果や正しい知識を紹介しています。インターバルトレーニングを正しく取り入れて理想の身体を目指しましょう!
スクワットで痩せよう!スクワットダイエットの効果とは。
今回はスクワットのダイエット効果について解説します。痩せようと思ってスクワットに取り組み始めても正しいやり方でないとダイエット効果は得られません。本記事ではスクワットの正しいやり方についても紹介していきます。
ウォーキングマシンとは?有酸素運動をするのに最適なマシンについて徹底解説!
誰もが一度は見たことがあるウォーキングマシーンですが、正しい使用方法を理解することで、トレーニングに有効に取り入れることが出来ます。そのダイエットに効く効果についての解説やおすすめの商品の紹介などもしていきます。ウォーキングマシンについて知りたい方は必見です。
LineHatena
TAG
この記事に関するタグ