おすすめのアンクルウェイト 21選!アンクルウェイトの選び方のポイントを紹介!

更新日 : 2019.06.11
Ce5fc657 c54c 461c 90f8 955fd8fc4368
アンクルウェイトはパワーアンクルとも呼ばれ、高齢者から女性、筋トレ上級者まで幅広い層に使われています。足首を鍛えたり、ダイエット目的など用途も様々です。おすすめのアンクルウエイトは重さ、素材など、目的によって選び方は違います。この記事では目的に合わせたおすすめのアンクルウェイトの選び方を紹介します。
LineHatena
目次[非表示]

 トレーニングのために足首に巻く重りのことをアンクルウェイトと言います。装着することで、日常の動きをいつも通り行うだけで体を鍛えることができます。そんな便利なアンクルウェイトですが様々な形や重さがあるため、どれを選べばいいか迷ってしまう人も少なくないでしょう。今回はその効果だけでなく、オススメ25選を紹介します。

アンクルウェイトとは?どんなもの?

97cda3ce-a64a-4d58-841f-2853c0167e24

アンクルウェイトは足首などにつける重りのことで、装着することで色々なトレーニング効果があります。また、重りの素材や形状には色々な種類があり自分にあったものを選ぶことが重要です。

中の重りの違い

 アンクルウェイトの重りに使われている素材は、主にジェル・砂・鉄玉などが有名です。ジェルや砂は素材自体の重さが軽いため、あまり重さのない小さめのものに使われていることが多いです。

 一方、鉄玉は素材の重さが重いため、より少ない体積でも重さを作ることができます。なるべく小さめで、重いものが欲しい場合は鉄玉のものを使うのがオススメと言えます。

バンドタイプとレガースタイプの違い

 アンクルウェイトには、足首などに巻いて使うバンドタイプとスネ全体を覆うようにして装着するレガースタイプがあります。

 バンドタイプのものは、長さが足りる限りは色々な部分につけることができるので使い勝手が良い特徴があります。また、覆われる部分も少ないので通気性がいいのもメリットです。大きさは限られてくるので重めのものは少ないタイプです。

 レガースタイプのものは、主にスネに巻いて使用します。大きいので、より重い重さを扱って本格的にきた得たい人にオススメと言えます。また、覆われる部分が大きいので通気性には気をつける必要があると言えます。

アンクルウェイトの効果とは?

30b6c546-4bba-4907-8b40-1a78edac600a

ふくらはぎを鍛えることができる

 アンクルウェイトを足首やふくらはぎに装着してウォーキングなどを行うと、ふくらはぎの下腿三頭筋を鍛えることができます。この筋肉をしっかり鍛えておくと、足の血流の改善にもつながるのでむくみ予防なども期待できます。

体幹のトレーニングになる

 アンクルウェイトを使用してウォーキングなどを行うことは体幹の強化にもつながります。歩く動作の中で足を持ち上げる動きは、お腹の腹直筋やインナーマッスルの腸腰筋などが使われます。足に重りをつけることが、腹直筋や腸腰筋に負荷を与えることになり、トレーニングになるのです。
 

自分に合うアンクルウェイトは?対象者別におすすめの種類を紹介

4d623a6c-4724-43f1-9a05-e8a384ac30d8

筋トレ初心者

 アンクルウェイトは重さで様々な種類がありますが、初心者の方は軽いものから使用し始めるのがオススメです。慣れてきてから少しずつ重くしていくようにしましょう。軽いものなので、バンドタイプがオススメと言えるでしょう。

筋トレ上級者

 筋トレ上級者の方は、バンドタイプの軽いアンクルウェイトでは物足りない方も少なくないでしょう。そのような人には、レガースタイプがオススメです。より重い負荷を筋肉に与えることができます。。また、重りの素材が鉄玉のものを選べばより重さを増すことができると言えます。

女性

 女性がアンクルウェイトを使う時に気になるのが、やはり見た目でしょう。なるべく目立たないものを装着した方が良いので、バンドタイプがオススメです。カラーバリエーションも多いので、万が一に人目に触れてしまった場合にも問題ないと言えます。また、素材が鉄玉のものにすればより小さなもので重さを追求することも可能です。

リハビリ目的で使う人

 リハビリ目的でアンクルウェイトを使用したい方は、ベルトが長いタイプのバンドタイプを使用することをオススメします。バンドが長いと足首だけでなく、膝上や二の腕、手首などにもつけることができてリハビリの幅が広がります。

 また、重さが調整できるタイプのものもあります。その日の体調やリハビリの内容によって重さが調整できるので非常にオススメです。

初心者や女性におすすめ!使いやすいアンクルウェイト5選!

(InField) アンクルウェイト リストウェイト

5070a703-f4ce-40a7-a53a-eda5d53edb0e

小さな鉄玉を重りの素材として使用しているので、目立たない大きさで重さをかけることが可能です。なるべく小さなアンクルウェイトを選びたい方にオススメです。

商品名 (InField) アンクルウェイト リストウェイト
メーカー InField
値段 1,280~2,180
タイプ バンドタイプ
重りの素材 鉄玉
ベルト方式 マジックテープ
ベルトの長さ (約)20.5cm
'

NIKE(ナイキ) (NIFZ9) アンクル ウェイト

b9fb58ed-d161-4af6-9bdd-ec2825999c7f

ルックスがとてもスタイリッシュでおしゃれな見た目のアンクルウェイトで、女性などにもオススメの商品です。

商品名 NIKE(ナイキ) (NIFZ9) アンクル ウェイト
メーカー NIKE(ナイキ)
値段 2,777~3,297
タイプ バンドタイプ
重りの素材 -
ベルト方式 マジックテープ
ベルトの長さ -
'

adidas(アディダス) トレーニング アンクル/リスト・ウエイト ダンベル

b4337ed4-62ef-4a11-9188-016c3f1f701f

カラーもおしゃれで、重さは軽めなので女性や初心者が始めて購入する場合にはオススメの商品と言えます。

商品名 adidas(アディダス) トレーニング アンクル/リスト・ウエイト ダンベル
メーカー adidas(アディダス)
値段 2,200~3,200
タイプ バンドタイプ
重りの素材 -
ベルト方式 マジックテープ
ベルトの長さ 手首足首周径14.5-23cm対応
'

アンクルウェイト PolySky

8f74768a-568f-4785-9269-3ee4f546bf36

 柔らかい素材で、コンパクトなサイズのアンクルウェイトです。また、重り部分を外すことで選択も可能になっています。

商品名 アンクルウェイト PolySky
メーカー PolySky
値段 1,180
タイプ バンドタイプ
重りの素材 鋼鉱石
ベルトの素材 -
ベルトの長さ 28~40cm
'

Reebok(リーボック)アンクル ウエイト1kg

ae41ca12-1efa-4842-89a2-58c7ad088a9f

フィットネスメーカーのリーボックが出しているアンクルウェイトです。アンクルウェイトもおしゃれにしたい人にオススメです。

商品名 Reebok(リーボック)アンクル ウエイト1kg
メーカー Reebok
値段 2,700~3,600
タイプ バンドタイプ
重りの素材 -
ベルト方式 マジックテープ
ベルトの長さ 周径19-27㎝対応
'

 

上級者におすすめ!機能重視のアンクルウェイト5選!

FitnessXX アンクルウェイト リストウエイト

547bb562-6db6-4625-b6bc-ab7eae0476c4

ベルトが2本ついており、少し激しい動きをしてもしっかりと固定できるタイプのアンクルウェイトです。また、生地が強く破れにくい特徴もあります。

商品名 FitnessXX アンクルウェイト リストウエイト
メーカー FitnessXX
値段 1,680-4,080
タイプ レガースタイプ
重りの素材
ベルト方式 マジックテープ
ベルトの長さ 11.5~21.5cm
'

JBM サイズ調節可能ウェイト 手首・足首用 1ペア

b073f106-e33f-4fe8-8b9b-06d7f1ab5d7f

重い重さの種類も豊富で本格的にトレーニングしたい人にオススメです。また、重さの着脱も可能で微調整もできます。

商品名 JBM サイズ調節可能ウェイト 手首・足首用 1ペア
メーカー JBM
値段 1,496~2,295
タイプ レガースタイプ
重りの素材
ベルト方式 マジックテープ
ベルトの長さ 48.5~71cm
'

ビーアクティブ Be Active 重さ調整式アンクルウェイト3kg

6685c6ca-830d-4790-8a6a-734e3ddae38e

 約230gの棒状のウェイトを出し入れすることにより最大約3kgまで調整可能です。ベルトが2本あることにより装着時のフィット感を良くします。裏地はフィット感、通気性があるメッシュ加工を採用しています。

商品名 ビーアクティブ Be Active 重さ調整式アンクルウェイト3kg
メーカー ビーアクティブ Be Active
値段 2,784
タイプ レガースタイプ
重りの素材 -
ベルト方式 マジックテープ
ベルトの長さ -
'

My Vision パワーアクティビティ MV-ZHGB-5

b3919da9-f5b6-4164-b802-52da741d81b4

 合計約5kgの動き回れるウエイトパワーウエイトが登場です!※両足の合計重量となります。膝からしっかり固定ができるズレにくい設計により、トレーニング中のストレスを大幅に軽減します。

商品名 My Vision パワーアクティビティ MV-ZHGB-5
メーカー My Vision
値段 3,500
タイプ レガースタイプ
重りの素材 鉄板
ベルト方式 マジックテープ
ベルトの長さ 本体合計27.5cm
'

IROTEC(アイロテック)NEWブロックウエイトアンクル

7e696e4f-a553-4e8e-970b-0ae8c74a5f7a

 今までにない高重量ウエイトアンクルの登場です。中身が砂鉄でない為、中身が漏れることがありません。重量調整が可能なブロックウエイトです。

商品名 IROTEC(アイロテック)NEWブロックウエイトアンクル
メーカー IROTEC(アイロテック)
値段 8,640
タイプ バンドタイプ
重りの素材 鉄棒
ベルト方式 マジックテープ
ベルトの長さ 36.5cm
'

 

買いやすい!安さ重視のアンクルウェイト3選!

Reehut アンクルウエイト リストウエイト

a10d1dc7-8c8c-449f-9ce3-1e5a316e9484

 とても安くて、コンパクトなサイズのアンクルウェイトです。また、通気性も考慮された素材で作られています。

商品名 Reehut アンクルウエイト リストウエイト
メーカー Reehut
値段 1,200~1,500
タイプ バンドタイプ
重りの素材 鉄板
ベルト方式 マジックテープ
ベルトの長さ 29~39
'

RIORES (リオレス) ソフトアンクルリストウェイト

7101ec80-92b1-4125-9594-c434405ef636

 柔らかい素材でできており、フィット感が特徴の商品です。カラーも3色あるので好みの色を選択することも可能です。

商品名 RIORES (リオレス) ソフトアンクルリストウェイト
メーカー RIORES (リオレス)
値段 1,100~1,880
タイプ バンドタイプ
重りの素材 -
ベルト方式 マジックテープ
ベルトの長さ 20~26cm
'

La-VIE(ラヴィ) リスト アンクル ウェイト

4ee2d6c7-c1d5-4c24-8b74-add5a1000d18

安い商品でとても購入しやすい商品です。また、とても薄い構造になっているので装着を目立たせたくない人にもオススメです。

商品名 La-VIE(ラヴィ) リスト アンクル ウェイト
メーカー La-VIE(ラヴィ)
値段 1,155
タイプ バンドタイプ
重りの素材 -
ベルト方式 マジックテープ
ベルトの長さ -
'

 

おすすめのバンドタイプのアンクルウェイト3選!

FIELDOOR ソフトアンクルリストウェイト

fb966c7e-ab11-498b-beb8-94b8fb122da7

伸縮性に優れたスパンデックスという素材を本体部分に使用した商品です。フィット感を重視したいという方にオススメです。

商品名 FIELDOOR ソフトアンクルリストウェイト
メーカー FIELDOOR
値段 1,200~2,800
タイプ バンドタイプ
重りの素材 鉄玉
ベルト方式 マジックテープ
ベルトの長さ (約)16.5cm
'

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) メッシュ

6614a8ba-0bf9-427c-b34d-c59daf87d056

 洗うことも可能なバンドタイプのアンクルウェイトです。また、マジックテープも強い粘着性のものを使用しています。

商品名 IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) メッシュ
メーカー IRONMAN CLUB
値段 2,141
タイプ バンドタイプ
重りの素材 鉄玉
ベルト方式 マジックテープ
ベルトの長さ 36~40cm
'

GronG(グロング) アンクルウエイト

9ba320a5-087c-4823-b9ea-5628c85222a0

 重さの種類がいくつかあるので、自分のレベルに合わせた重さの購入が可能です。また、二つ繋げることで腹部への巻きつけも可能となります。

商品名 GronG(グロング) アンクルウエイト
メーカー GronG(グロング)
値段 1,340
タイプ バンドタイプ
重りの素材 -
ベルト方式 マジックテープ
ベルトの長さ 本体合計24-34cm
'

 

おすすめのレガースタイプのアンクルウェイト3選!

La-VIE(ラヴィ) リスト アンクル ウエイト

87f36769-db23-406c-b15a-ed31d6df2bc4

 耐久性に優れていて、着脱可能なウェイトを取り外せばそのまま丸洗いも可能です。重さの調整がしたい方や、衛生面を重視する方にオススメです。

商品名 La-VIE(ラヴィ) リスト アンクル ウエイト
メーカー La-VIE(ラヴィ)
値段 1,934~1,974
タイプ レガースタイプ
重りの素材 砂鉄
ベルト方式 マジックテープ
ベルトの長さ 本体合計57~59cm
'

ソフトアンクルリストウェイト ABJ-GT005

855b69e9-91f7-4e51-8280-03ae360693c6

メッシュ素材でできていて、通気性の良いアンクルウェイトです。鉄板式なので、着脱可能で重さの調節も可能です。

商品名 ソフトアンクルリストウェイト ABJ-GT005
メーカー TOMOTIME
値段 2,300-7,000
タイプ レガースタイプ
重りの素材 鉄板
ベルト方式 マジックテープ
ベルトの長さ 22cm
'

seiyishi 筋トレ ソフトアンクルリストウェイト SY-de073

3113cc7a-bd65-4727-b278-04f93090929c

重りの鉄板の数が多いため、重さの微調整が可能です。また、収納バックがついているため、持ち運びにも便利です。

商品名 seiyishi 筋トレ ソフトアンクルリストウェイト SY-de073
メーカー seiyishi
値段 2,580
タイプ レガースタイプ
重りの素材 鉄板
ベルト方式 マジックテープ
ベルトの長さ 30~40cm
'

おすすめのアンクルウェイトの使い方

9926a685-c05d-44c1-a6f1-0adb68cc6c0d

リハビリの最中

 リハビリの最中ににアンクルウェイトを装着することで、今まで使えていなかった筋肉を刺激することができたり、筋肉をより強い負荷で鍛えることにつながります。また、ダンベルなどを落としてしまう心配がないので、ケガの防止にもつながります

日常生活の最中

 日常生活でアンクルウェイトを装着するのは非常にオススメです。アンクルウェイトを装着して掃除機がけや洗濯物干しを行えば、それだけで筋肉を鍛えることができて、消費カロリーのアップにもつながります。ダイエットにも効果的なのでぜひ試してみてください。

ジョギングやウォーキング中

 ジョギングやウォーキングなどでアンクルウェイトを装着することで、ふくらはぎの下腿三頭筋、膝を伸ばす動作で使われる大腿四頭筋、足を持ち上げる動作で使われる腹筋の強化につながります。有酸素運動と同時に筋肉の強化も行いたいという方にオススメです。

筋トレ中

 筋トレー中にもアンクルウェイトは効果を発揮します。自宅での自重トレーニング中に使用すれば、負荷を増やすことにつながります。また、手首に巻けば場ダンベルを持っているのと同じ状態となるので、本来はダンベルがないとできないトレーニングを行うことも可能になります。

アンクルウェイトを使う時のポイント

86999a60-2097-49ec-8401-c3e00166f344

勢いをつけた運動はしない

 アンクルウェイトをつけた状態での、勢いをつけた激しい運動は行わないようにしてください。アンクルウェイトは主に足首や手首など、体の末端部分に装着します。その状態で腕や脚を勢いよく動かしてしまうと関節に大きなダメージがかかるため、ケガのリスクが高まります。

 

軽い重さからスタートしてみる

 まずは余裕を持って動ける軽い重量から、始めるようにしてください。いきなり重い重さで始めてしまうと、運動の負荷が大きすぎるため装着することが苦痛になってしまい長続きしません。まずや、少し軽いと感じるくらいの重さでスタートすることが継続の秘訣と言えます。

まとめ

 アンクルウェイトを装着することで、日常の動きをいつも通り行うだけで体を鍛えることができたり、ジョギングやウォーキングの効果を大きくすることができます。自分のレベルや用途にあったものを選択して、正しく使用することで便利なアンクルウェイトを使いこなすようにしてください。

【参考記事】こちらの記事もおすすめです。

ステッパーとは?おすすめの7選を紹介!!そのダイエット効果や使い方についても解説。
運動したいけど、ジムに行けないとき、家で簡単に運動ができたら嬉しいですよね。ジムに行かなくても少し運動したい、という方におすすめな器具があります。皆さんはステッパーという器具はご存知でしょうか?性別や年齢問わずに使用できるエクササイズ器具です。今回は広いスペースを必要とせず、運動にも最適なステッパーの特徴やどんな種類があるかなど、ご紹介していきたいと思います。
インターバルトレーニングのダイエット効果とは。インターバルトレーニングについて解説!!
インターバルトレーニングとは、不完全回復を挟みながら運動(中強度〜高強度)を繰り返すトレーニング方法。今回はそのダイエット効果や正しい知識を紹介しています。インターバルトレーニングを正しく取り入れて理想の身体を目指しましょう!
スクワットで痩せよう!スクワットダイエットの効果とは。
今回はスクワットのダイエット効果について解説します。痩せようと思ってスクワットに取り組み始めても正しいやり方でないとダイエット効果は得られません。本記事ではスクワットの正しいやり方についても紹介していきます。
ウォーキングマシンとは?有酸素運動をするのに最適なマシンについて徹底解説!
誰もが一度は見たことがあるウォーキングマシーンですが、正しい使用方法を理解することで、トレーニングに有効に取り入れることが出来ます。そのダイエットに効く効果についての解説やおすすめの商品の紹介などもしていきます。ウォーキングマシンについて知りたい方は必見です。
LineHatena
TAG
この記事に関するタグ