スタイルマットとは?おすすめのフットフィットベスト5!効果や選ぶポイントの解説も!

更新日 : 2019.06.10
A9da2d32 4b44 4a00 9a67 cc562a0a2a24
emsのスタイルマットの効果や使い方や選ぶポイントなどを詳しく知らない方は多いと思います。そんな方向けにおすすめの商品を厳選してご紹介します。また、選ぶ際のポイントやどんな効果があるのかについても解説していきます!折りたたみ可能なスタイルマットで、使わないときのことも考え収納能力が高いアイテムです。18段階の強度設定でお好みの強度でのエクササイズが行えます。
LineHatena

 現在、巷で流行中のスタイルマット。1日20〜25分程度乗るだけで脚やせや疲労回復ができると、女性を中心に人気を博しています。今回は人気のスタイルマットをご紹介するとともに、その効果や注意点・活用方法をご紹介します。

【参考記事】Sixpadについてはこちら!

Sixpad(シックスパッド)とは?おすすめのサイトやその効果を口コミに基づいて解説!!
Sixpadは、EMS(Electrical Muscle Stimulation=筋電気刺激)という電気刺激によって筋肉トレーニングをサポートしてくれます。Sixpadを使用すれば、いつでもどこでも、「ながら」トレーニングが可能です。汗をかく必要もありません。また、EMSトレーニングは、低負荷でも速筋に選択的にアプローチできるため、引き締め効果が大きく見た目の変化が現れやすいです。運動が苦手な女性には非常におすすめです。

スタイルマットとは?

bd29184b-1dfb-4f8a-892d-89bc86d3828f

 足部の下に位置させたマットからEMSを流し、左右の足に電気を通電させることで、ふくらはぎ、太もも、お尻などの筋に刺激を与え、筋収縮を起こさせるエクササイズ器具の1つです。

EMSって何?

 EMSはElectrical Muscle Stimulationの頭文字です。文字通り、電気刺激を用いて筋を収縮させることができます。元々は筋収縮が得られにくい患者さんのリハビリテーションに用いることが主流でしたが、最近では小型化および比較的安価になり家庭用エクササイズ器具として汎用されています。スタイルマットはそのEMSを脚のエクササイズに用い、短い時間で効果的な筋収縮を得るために開発されたアイテムです。

電源はどうなっているの?

 基本的な電源はUSBケーブルを用いた充電式となっています。1回の充電で4回から8回程度使えるものが多いようです。

スタイルマットの効果

64fef3f3-acda-4ba0-b3eb-0e76b4c1d3d6

美しい脚になる

 脚の筋を刺激することで、普段運動を積極的に出来ない方、運動のお時間を作ることができない方などでは、筋のラインに張りが出て、美的に美しい脚に近づくことができます。

疲労回復

 脚は私たちが無意識に行っている移動や姿勢保持に欠かせないに役割を担っています。これらの役割を担うために脚の筋を常に働かせて生活しています。その筋を使い続けることにより筋疲労を起こし乳酸などといった疲労物質が貯留していきます。それらの排出には脚の筋収縮が必要であり、ポンプの役割を果たし疲労物質の排出を助けてくれます。これにより筋疲労の回復を促すことができます。

歩く力の向上

 脚は身体を支え、移動するために不可欠な器官ですが、それらを意識したトレーニングを日常的に行っている方はあまり多くありません。このアイテムを用いることで習慣的に脚を中心にエクササイズでき、歩行能力の向上が期待できます。またスタイルマットはふくらはぎやお尻の筋といった歩行に必要な筋に対して、包括的な刺激を与えられることから、効果的な方法の1つとして考えられます。

むくみ解消

 脚には重力の関係から身体の水分が貯留しやすく、いわゆるむくみとして脚に出現します。夕方になるとむくみやすいのはこれらの要因からだと考えられます。立ち仕事や座り仕事など脚を動かす機会が少ない方がむくみで悩まれていることが多い印象を受けます。
 脚に貯留した水分を心臓に戻すために、第2の心臓と言われるふくらはぎを中心とした脚の筋収縮によるポンプ作用が必要不可欠となります。脚の筋を収縮してくれるこのアイテムによりポンプ作用が働き、むくみの解消を助けてくれます。

睡眠の質改善

 適度の運動(筋収縮)は成長ホルモンが分泌され細胞の修復が促されることに加え、寝つきが良くなり、熟睡できるようになります。しかし、就寝前の運動は交感神経が優位になりますので、逆効果になりますので、注意しましょう。

おすすめのスタイルマット・ベスト5!

ead0e2fc-18aa-419b-887f-9df13d75576e

【第5位】EMSフットフィット790

商品名 EMSフットフィット790
値段 4,899円
メーカー Aldalife
サイズ 記載なし

 6種類の振動プログラムと15段階の強度設定と幅広いバリエーションでエクササイズを行えます。畳んでバッグに入れられるサイズ感も魅力です。無線リモコンでの操作も可能です。(amazon調べ)

'

【第4位】coomatecフットフィット

商品名 coomatecフットフィット
値段 2,550円
メーカー coomatec
サイズ 310mm×310mm

4種類の機能モードと9段階のレベル調整が可能です。マッサージからエクササイズまで幅広い仕様となっています。(amazon調べ)

'

【第3位】SAKOBS フットフィット

商品名 SAKOBS フットフィット
値段 3,469円
メーカー SAKOBS
サイズ 350mm×280mm

 使用モードは6モード・10段階調節可能とバリエーション豊富な設定が可能です。
また使用時間は他のものと比較し20分と短めに設定されており、初心者の方や飽きっぽくてなかなか運動が続かいない方におすすめです。(amazon調べ)

'

【第2位】Vkaiy スタイルマット

商品名 Vkaiy スタイルマット
値段 3,580円
メーカー Vkaily
サイズ 記載なし

 折りたたみ可能なスタイルマットで、使わないときのことも考え収納能力が高いアイテムです。18段階の強度設定でお好みの強度でのエクササイズが行えます。(amazon調べ)

'

【第1位】ボミーEMSスタイルマットVON001

商品名 ボミーEMSスタイルマットVON001
値段 6,458円
メーカー ボミー
サイズ 310mm×310mm (重さ:111g)

 歩くことに特化した電気刺激を追求したスタイルマットです。モード設定で強度を設定できるので、初心者の方からエクササイズ上級者の方まで自分好みの設定を探求し、ご使用いただけます。(amazon調べ)

'

スタイルマットのここがいい!

22145391-db1c-4e67-86ab-a74b06f981b3

足を乗せるだけ!

 今までの電気を用いたエクササイズ器具は電極パッドを貼ったり、ジェルをつけたりと使用するための準備が必要でしたが、スタイルマットはこれらの準備がいらず、簡単に使用することができます。

ながら使用でOK!

スタイルマットは足を乗せることだけ満たせば、なにかをしながら行うことができます。テレビや動画を見ながら、勉強や雑誌を見ながらなど日常生活の空き時間を活用したエクササイズが行えます。

コンパクト

 大きさは30cm四方のものが主流で、身近なものと比較するとA3コピー用紙より小さいものとなります。重さは100〜150グラム程度と、ティッシュペーパー1箱あたりの重さより軽く設計されています。この大きさ、重さなので持ち運びには困ることなく、好きな場所で使用できます。

値段がリーズナブル

 多くの製品は3,000〜7000円台と1万円を超えずに購入できます。トレーニングジムの会費と比べてもお安くエクササイズが始められる価格が魅力です。

スタイルマットを使う上での注意点

833e1ef0-357f-47f0-bd32-58cb9170dcd5

水分は厳禁

 基本的には防水仕様になっておりませんので、故障の原因になりますので水分の使用は避けましょう。また濡れた足での使用は電気を効率的に足に流せない可能性があるので、注意しましょう。

足の乗せ方について

 両足の裏全体がマットに乗るように使用することで、両脚に通電する構造になっております。ご使用する際は必ず、両足の裏がマットに乗るようご使用ください。

疲労感や筋肉痛について

 トレーニングモードでは強度が高い筋収縮が得られ、時として終わったあとや、翌日に脚に痛みが出ることがあります。それは効果的な筋収縮が得られている証拠であり、効果的なエクササイズができている証です。しかし、痛みがあるときのエクササイズは効果的とはいえませんので、痛みが引いてからエクササイズを再開しましょう。

強い刺激で長時間やりすぎない

 強い刺激で長時間の使用は過度な筋疲労を起こし、筋損傷を起こすことがありますので、注意しましょう。

運動をしなくていいわけではない

 スタイルマットはあくまでも脚にフォーカスをあてたエクササイズは可能ですが、全身運動は行えないため、これだけでは運動として十分とはいえません。このアイテムと日々の運動(歩行やウェイトトレーニングなどお好きな運動)を組み合わせて行うことで、より良い効果が得られます。無理ない範囲で習慣的な運動を行うようにしましょう。

特定の疾患を持つ人は使用してはいけない

 身体に医療機器や金属が挿入されている方は使用しないようにしましょう。
・ペースメーカーなどの生命維持用の医療機器
・人工心肺などの医療機器
・骨折に対するプレートやスクリュー固定
 また、これらの状態またはこれらの状態が疑われる方は、使用しないようにしましょう。
・妊娠中
・心臓疾患がある方
・足に怪我をしている方
・飲酒している方など

こんな人は医師に相談しましょう!!

・アレルギー体質の方
・足に感覚障害がある方
・循環障害がある方
・現在、治療中・投薬中の疾患がある方

まとめ

 スタイルマットの効果と注意点を理解し、自分に合った使い方でエクササイズを行いましょう。習慣的に使用することで効果が得られるため、飽きないようさまざまな、“ながらエクササイズ”を駆使し、カスタマイズして使用しましょう。

【参考記事】こちらの記事もおすすめです。

ステッパーとは?おすすめの7選を紹介!!そのダイエット効果や使い方についても解説。
運動したいけど、ジムに行けないとき、家で簡単に運動ができたら嬉しいですよね。ジムに行かなくても少し運動したい、という方におすすめな器具があります。皆さんはステッパーという器具はご存知でしょうか?性別や年齢問わずに使用できるエクササイズ器具です。今回は広いスペースを必要とせず、運動にも最適なステッパーの特徴やどんな種類があるかなど、ご紹介していきたいと思います。
インターバルトレーニングのダイエット効果とは。インターバルトレーニングについて解説!!
インターバルトレーニングとは、不完全回復を挟みながら運動(中強度〜高強度)を繰り返すトレーニング方法。今回はそのダイエット効果や正しい知識を紹介しています。インターバルトレーニングを正しく取り入れて理想の身体を目指しましょう!
スクワットで痩せよう!スクワットダイエットの効果とは。
今回はスクワットのダイエット効果について解説します。痩せようと思ってスクワットに取り組み始めても正しいやり方でないとダイエット効果は得られません。本記事ではスクワットの正しいやり方についても紹介していきます。
ウォーキングマシンとは?有酸素運動をするのに最適なマシンについて徹底解説!
誰もが一度は見たことがあるウォーキングマシーンですが、正しい使用方法を理解することで、トレーニングに有効に取り入れることが出来ます。そのダイエットに効く効果についての解説やおすすめの商品の紹介などもしていきます。ウォーキングマシンについて知りたい方は必見です。
LineHatena
TAG
この記事に関するタグ