トレーニンググローブ15選・機能やサイズ感など自分に合ったものを選んで筋トレの質を高めよう!

更新日 : 2019.07.08
73e792d3 d1b0 4d1c ae87 0486217775f3
ウエイトトレーニンググローブとはグリップ力が高まり、トレーニングの質を高めるためのアイテムです。握力補助に加えて、皮膚の保護の目的もあり、女性にもおすすめとなっています。ではどんな素材、サイズ感、機能があれば良いのでしょうか。この記事ではおすすめのトレーニンググローブの選び方を紹介していきます。
LineHatena
目次[非表示]

 トレーニンググローブとは、トレーニング時に使用するためのグローブです。トレーニング時に使用すると、様々なメリットがあり素手で行うよりも効果的にトレーニングを行うことができます。今回はその機能や目的にあったオススメのグローブをご紹介します。ぜひ使用して、効率的に筋肉を鍛えましょう。

トレーニンググローブとは?どんなもの?

8299f979-6834-41f9-8745-02ff85bdce48

 トレーニンググローブとは、トレーニング時に使用するためのグローブです。手袋と同じような形をしていて、手にはめて使います。多くの商品で指先部分がないものが多く、手のひらから指の第二関節までを布などが覆うことになります。

 使用することで、バーベルが握りやすくなったり怪我を防ぐことができるため、非常に効果的なトレーニングアイテムということができます。

トレーニンググローブを使うメリット

c758dce3-e00f-415a-98cb-615fb2f25075

グリップの補強

 使用することで、グリップを補強することができます。トレーニンググローブの多くは表面に滑り止めゴムなどがついており、バーベルやダンベルが持ちやすくなる効果があります。

手汗によるスリップ防止

 手汗によって重りが滑ることを防いでくれます。手汗でバーベルなどが滑ってしまうことは、多くの人が抱えるトレーニング中の悩みの一つです。グローブを使用することで、この不安も解消することができます。

手の皮の保護

 グローブを使用することで、手のひらの皮を保護することができます。直接手のひらで器具を握ることがなくなるので、皮がむける心配も不要になるのです。

怪我の予防

 トレーニンググローブの使用は、怪我の予防にもなります。中にはグローブとリストラップが一体化している商品もあるため、重りを落としてしまうことの防止だけでなく手首を保護することも可能です。

トレーニンググローブを選ぶポイント

fc3bd4b8-566d-415a-8578-1bbfaff8b0ba

ジャストサイズのものを選ぼう

 トレーニンググローブはジャストサイズのものを使用するようにしてください。大きめのサイズを選んでしまうと、使用している最中にグローブ表面がずれてしまいグリップの役割を果たすことができません。少し小さいくらいでも構いませんので、手にフィットするものを選んでください。

手のひら部分の分厚さ

 手のひら部分の厚さは、自分の目的にあったものを選んでください。重い重量を手に乗せることが多く、手のひらを保護したい場合は表面の厚いものを選んでください。動きやすい状態を保ちつつ、グリップ力を強化したい場合は薄いものがオススメです。 

洗濯の可否

 洗濯機での選択が可能なものや手洗いのみ可能なもの、中には選択が負荷なものなど種類は様々です。清潔感を重視したいならば、選択可能なものを選ぶことをオススメします。

指の根もとの補強の有無

 指の根元が補強されているかどうかも重要なポイントです。指の根元は豆ができやすい部分なので、しっかりと強化されていれば手のひらの負担を軽減することにつながるのです。

リストラップの有無

 重い重量を手のひらに乗せる種目に使用したい場合は、りストラップ付きのものを使用した方が良いと言えます。グリップ力を強化できるだけでなく、手首の保護も同時に行うことができます。

トレーニンググローブの厚さはやりたいトレーニングによって変えよう!

1c9a5612-746e-4d13-884c-f5af1059eb54

 トレーニンググローブはトレーニング内容によって、使うべき厚さが異なってきます。自分の目的にあったものを使用して、しっかりとグローブのメリットを活かしましょう。

スクワットやベンチプレスなどのウエイトリフティング系トレーニング

 重い重量を手首で支えるようなベンチプレスやスクワットなどの種目は、生地が厚くてリストラップ付きのものがオススメです。厚い生地で手のひらをしっかりと保護しながら、リストラップで手首を保護することができるので、リフティング系トレーニングには適切だと言えます。

デッドリフトやチンニングなどプル系のトレーニング

 手のひらでしっかりと握りこみたい種目に関しては、生地が薄いグローブがオススメです。薄手のトレーニンググローブの方が、手や指が動かしやすくて素手に近い感覚でしっかりと握ることが可能になります。

トレーニンググローブの素材は?

e6c5c093-4253-4163-89da-ae1135510d36

レザー

 レザーでできているグローブは、耐久性が高く長期間使用することができるという特徴があります。一方で、通気性はあまり優れいていないという性質もあります。 
 

ポリエステル

 ポリエステルでできている商品は、安価で購入できる商品が多く通気性も良い性質があります。耐久性に関しては、あまり強くはないと言えます。

ナイロン

 通気性もあり、耐久性も比較的ある素材です。伸縮性がないため、動きに合わせてフィットする感覚を求めている人には向いていないと言えます。

メッシュ

 通気性に関しては、申し分ない材質ということができます。伸縮性も問題ないです。薄くて柔らかいため、耐久性に関してはかなり弱いということができます。

とりあえず使ってみたい!安くておすすめのトレーニンググローブ5選!

 

c8c52a57-ce30-4927-9830-d5a7385202a3

TMT® トレーニング グローブ

 パッドの表面にはり止め加工を採用しているので、重りの衝撃を吸収したり、減少したりしていただきます。

商品名 TMT トレーニング グローブ
メーカー TMT
値段 1,380
素材 マイクロファイバー/ライクラ
サイズ展開 S/M/L/XL
指の根元の保護
洗濯の可否 -
リストラップ
'

Greatever スポーツグローブ

 手のひらの部分には滑り止めシリコンを採用しているため、優れた滑り止め性と耐磨耗性を持ち、物を掴む時に摩擦力をアップして、よりしっかり掴むことができます。

商品名 Greatever スポーツグローブ
メーカー Greatever
値段 1377
素材 メッシュ
サイズ展開 S/M/L/XL
指の根元の保護
洗濯の可否 -
リストラップ
'

SIMARI トレーニンググローブ

商品名 SIMARI トレーニンググローブ
メーカー SIMARI
値段 1380
素材 メッシュ
サイズ展開 XS/S/M/L/XL
指の根元の保護
洗濯の可否 -
リストラップ
'

【正規品】トレーニングジムグローブ 【GW SPORTS】


掌にはクッション性に優れたGEL素材を使用しており人間工学に基づくデザインで、グリップ力とフィット感を実現しています。

商品名 【正規品】トレーニングジムグローブ 【GW SPORTS】
メーカー GW SPORTS
値段 1380
素材 メッシュ
サイズ展開 S/M/L/XL
指の根元の保護
洗濯の可否
リストラップ
'

Precthings トレーニンググローブ

手の平の部分のほぼ全域にわたり、グリップ力の高いラバーを採用しています。ラバーをハニカム状にすることで、絶妙なグリップ力で握力をサポートしてくれます。

商品名 Precthings トレーニンググローブ
メーカー Precthings
値段 699
素材 ポリエステル
サイズ展開 S/M/L
指の根元の保護
洗濯の可否 -
リストラップ
'

リフティング系トレーニングをしたい!分厚くておすすめのトレーニンググローブ5選

88033772-83fc-4804-902a-f3f5dbc01eb6

Unigear 筋トレ ウェイトリフティング グローブ


掌の表面に耐耗性が高いシリコンを付いており、握力を高める機能を持ちます。厚めSBR材を採用しトレーニング機材との衝撃などを減らし、マメ防止にも効果的です。

商品名 Unigear 筋トレ ウェイトリフティング グローブ
メーカー Unigear
値段 1380 - 1599
素材 ポリエステル
サイズ S/M/L
指の根元の保護
洗濯の可否 -
リストラップ
'

Homful 筋トレ グローブ

手のひらの部分が蜂の巣状の滑り止め構造を採用し、手の平への負担を減らし、パワーリフティングのパフォーマンスを最大限に引き出します。

商品名 Homful 筋トレ グローブ
メーカー Homful
値段 1480
素材 メッシュ/レザー
サイズ M/L
指の根元の保護
洗濯の可否 -
リストラップ
'

Grebarley トレーニンググローブ

掌側は高弾性素材を使用しています。トレーニング機材との衝撃などを減らし、マメ防止にも効果的です。

商品名 Grebarley トレーニンググローブ
メーカー Grebarley
値段 1599
素材 メッシュ/ポリエステル/ナイロン
サイズ S/M/L/XL
指の根元の保護
洗濯の可否 -
リストラップ
'

ACEFITS トレーニンググローブ

商品名 ACEFITS トレーニンググローブ
メーカー ACEFITS
値段 1398
素材 メッシュ
サイズ S/M/L
指の根元の保護
洗濯の可否 -
リストラップ
'

LICLI トレーニンググローブ

ロングタイプのリストラップは手首の保護やケガの防止をしてくれます。手の甲部分のメッシュ素材は通気性に優れ、蒸れにくいです。

商品名 LICLI トレーニンググローブ
メーカー LICLI
値段 1680
素材 マイクロファイバー/メッシュ
サイズ M/L/XL
指の根元の保護
洗濯の可否 -
リストラップ
'

プル系トレーニングをしたい!薄くておすすめのトレーニンググローブ5選

 

11c82ea5-4273-4de0-b0bd-7fd832b432a8

adidas(アディダス) トレーニンググローブ

組み込みのメッシュ換気と親指タオル材で、手袋は刺激を減らすように設計されています。人間工学に基づいた手の平パッドは快適性を高め、グリップを最大限に高めます。

商品名 adidas(アディダス) トレーニンググローブ
メーカー adidas(アディダス)
値段 2700
素材 メッシュ
サイズ L
指の根元の保護
洗濯の可否 -
リストラップ
'

NIKE(ナイキ) トレーニング グローブ

ナイキのトレーニンググローブです。バーベル・ダンベル・ウェイトリフティング等の ジムトレーニングに最適です。

商品名 NIKE(ナイキ) トレーニング グローブ
メーカー NIKE(ナイキ)
値段 2480
素材 ポリエステル/ナイロン/ラバー
サイズ S/M
指の根元の保護
洗濯の可否 -
リストラップ
'

BEACE 筋トレ ウエイトリフティング トレーニング グローブ

このトレーニンググローブの掌には滑り止め素材と保護クッションが付いています。グリップ性の高い滑り止め効果があり、快適な保護手袋です。

商品名 BEACE 筋トレ ウエイトリフティング トレーニング グローブ
メーカー BEACE
値段 1180
素材 メッシュ
サイズ S/M/L/XL
指の根元の保護
GOLD'S GYM トレーニンググローブ洗濯の可否 -
リストラップ
'

GOLD'S GYM トレーニンググローブ

あのゴールドジムが販売しているトレーニンググローブです。最もベーシックでシンプルなトレーニンググローブと言えます。

商品名 GOLD'S GYM トレーニンググローブ
メーカー GOLD'S GYM
値段 3450 - 6480
素材 レザー/メッシュ
サイズ M/L
指の根元の保護
洗濯の可否 -
リストラップ
'

REXCHI トレーニング グローブ

長さ約50cmリストフラップ付き、荷のかかる手首をしっかりと保護できます。親指と人差し指の所には滑り止め効果があり、より強く物を掴むことができます。

商品名 REXCHI トレーニング グローブ
メーカー REXCHI
値段 1270 - 1349
素材 レザー/メッシュ
サイズ M/L/XL
指の根元の保護
洗濯の可否 -
リストラップ
'

トレーニンググローブは軍手などで代用できる?

b1d7d0e4-bd2f-40ba-8040-903262c7e029

野球のバッティンググローブや軍手でもトレーニンググローブに近い効果は得ることができます。手のひらの皮を保護したり、グリップ力を補強することが可能です。しかし、手へのフィット感やグリップ力の強さ、表面の補強などを比べるとやはりトレーニンググローブの方が機能性は格段に高いと言えます。

 値段も安いものが多いので、パフォーマンスを上げたいならばトレーニンググローブを使用するのがオススメです。

トレーニンググローブを洗濯する際の注意点

b3db57f6-8830-422b-9875-01e403ad2204

洗濯機を使えるものか確認しよう

 中には洗濯機で選択できないトレーニンググローブもあります。破損の原因にもなってしまいますので、必ず確認するようにしてください。

洗濯機が使えない場合、手洗いしよう

 洗濯機が使えない場合は、手洗いで洗濯をするようにしてください。洗うときは強くこすらず、汗や表面の汚れを落とすように洗濯すると長持ちします。

素材によって使える洗剤を確認しておこう

 素材によって支える洗剤を確認することも重要です。本来使うべきでない洗剤を使用してしまうと、破損の原因にもなります。

まとめ

 トレーニンググローブとは、トレーニング時に使用するグローブです。手袋と同じような形をしていて、手にはめて使います。使用することで、バーベルが握りやすくなったり怪我を防ぐことができるため、非常に効果的なトレーニングアイテムということができます。今回ご紹介した内容をもとに、自分にあったアイテムを選択して効果的にトレーニングを行なっていきましょう。

【参考記事】こちらの記事もおすすめです。

ステッパーとは?おすすめの7選を紹介!!そのダイエット効果や使い方についても解説。
運動したいけど、ジムに行けないとき、家で簡単に運動ができたら嬉しいですよね。ジムに行かなくても少し運動したい、という方におすすめな器具があります。皆さんはステッパーという器具はご存知でしょうか?性別や年齢問わずに使用できるエクササイズ器具です。今回は広いスペースを必要とせず、運動にも最適なステッパーの特徴やどんな種類があるかなど、ご紹介していきたいと思います。
インターバルトレーニングのダイエット効果とは。インターバルトレーニングについて解説!!
インターバルトレーニングとは、不完全回復を挟みながら運動(中強度〜高強度)を繰り返すトレーニング方法。今回はそのダイエット効果や正しい知識を紹介しています。インターバルトレーニングを正しく取り入れて理想の身体を目指しましょう!
スクワットで痩せよう!スクワットダイエットの効果とは。
今回はスクワットのダイエット効果について解説します。痩せようと思ってスクワットに取り組み始めても正しいやり方でないとダイエット効果は得られません。本記事ではスクワットの正しいやり方についても紹介していきます。
ウォーキングマシンとは?有酸素運動をするのに最適なマシンについて徹底解説!
誰もが一度は見たことがあるウォーキングマシーンですが、正しい使用方法を理解することで、トレーニングに有効に取り入れることが出来ます。そのダイエットに効く効果についての解説やおすすめの商品の紹介などもしていきます。ウォーキングマシンについて知りたい方は必見です。
LineHatena
TAG
この記事に関するタグ