【エドワード加藤の腕のトレーニング】本人にインタビューしてきました!

更新日 : 2019.09.14
C01d052b 9975 4fe7 b506 0d6cf76fcc64
エドワード加藤さんの腕のトレーニングについてのインタビュー記事です。フィジークのトップ選手がどのように腕トレを行なっているのか詳しく解説していきます。
LineHatena

 本記事ではエドワード加藤さんの腕トレメニューについてまとめていきます。話を伺ったところ腕だけをメインでトレーニングする日は基本的に無く、他部位のトレーニング後で余裕があればやるということが多いそうです。他のトレーニングでも腕に刺激は入るためあまり力は入れていない、とのことでした。

 それでも彼の腕は周りのボディビルダーと比べても遜色のないくらいたくましいですよね。どのようにして鍛えているのでしょうか?本記事で彼のトレーニングを覗き見してみましょう!

※腕を太くしていきたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

腕を太くする筋トレを徹底解説。腕の筋肉の鍛え方をマスターしてたくましい腕を手に入れろ。
腕の筋肉の効率的な筋トレ方法を身に付けることでかっこいい男らしい太い腕を手にすることができます。本記事では、二の腕の代表的な筋肉である上腕二頭筋と上腕三頭筋について考察し、メニュー例や実際のトレーニングを紹介しています。

エドワード加藤さんとは

0533c6af-4465-4997-bd95-439df519fd6d

 エドワード加藤さんがどのような方かあまりわかっていないという方もいらっしゃるかもしれません。エドワード加藤さんは日本を代表するフィジーカーの一人で、主な大会の実績には以下のようになっています。

実績
"2017 JBBF ALL JAPAN MEN`S PHYSIQUE 176+ ♕1ST"
"2018 ARNOLD CLASSIC AMATEUR 180- 3 RD"U.S. OHIO
"2018 OLYMPIA AMATEUR 180 - 2ND"U.S. LAS VEGAS

 また、パーソナルトレーニングジムのBeyondジムの代表を勤め、全国に展開しています。アパレルにおいても2018年12月からLyftというアパレルブランドを開始し、活動の幅を広げています。2019年3月にはエドワードトレーニングという動画付きの本が出版されました。

 その他にもInstagramのフォロワーが約10万人と、日本のフィットネス界におけるインフルエンサーとして活躍されています。詳しい活動内容については公式サイトを確認してみてください!

'

 それでは、そんなエドワード加藤さんの具体的な腕トレについて見ていきましょう!

エドワード加藤の腕のトレーニングについて

f781eae4-cf0a-4e7b-b741-0a91e24a8631

 エドワードさんは腕のトレーニングは上腕二頭筋20分、上腕三頭筋20分の合計40分を目安にトレーニングしているそうです。また、腕トレは基本的に土日にすることが多く、7月のインタビュー時点で数ヶ月は腕のみのトレーニングはしていなかったとのこと。高重量よりもレップ数を意識し、ストレッチや収縮を大切にしていることを強調していました。

エドワード加藤の腕トレーニング
上腕二頭筋・上腕三頭筋各20分の計40分
腕だけのトレーニングはあまりしない
高重量よりもレップ数
ストレッチや収縮を特に意識する

上腕二頭筋の具体的なトレーニングメニュー

 まずは上腕二頭筋からトレーニングを開始します。

①ケーブルアームカール(ストレートバー)


2e66c5dc-9d17-4847-9630-f21a3bec56a7
ケーブルアームカールのメニュー
15〜20回/4セット

※カール種目についてまとめた記事はこちら。

ダンベルカールの効果的なやり方や種類についての解説。
ダンベルカールは、上腕二頭筋を鍛える代表的なトレーニングのひとつです。 太くたくましい力こぶが欲しい人にとって必要不可欠の種目と言ってよいでしょう。 正しいやり方をマスターして理想の上腕二頭筋を手に入れてください。

②ハンマーカール


36f66638-7639-49a3-b706-cdd345761a31
ハンマーカールのメニュー
20kg/15回/4セット

※ハンマーカールについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

ハンマーカールで二の腕や前腕を鍛える方法を徹底解説!
ハンマーカールは上腕二頭筋や上腕筋、前腕前面の腕橈骨筋(わんとうこつきん)を主に鍛える種目です。中でも腕橈骨筋は前腕の筋肉であるため目に留まりやすく、鍛えれば腕が太くたくましい印象を与えられます。ダンベルカールなどと併せて行い、たくましい腕を作りましょう。

③リバースカール(ケーブルorEZバー)


b7542611-f6d5-43f9-87b0-1b90185ca4f3
リバースカールのメニュー
15〜20回/4セット

※リバースカールについてはこちら。

リバースカールで前腕を鍛える方法を徹底解説。
「リバースカール」はダンベルカールの動きを手を逆さまにして行う種目で、主に前腕の筋肉を鍛えることができます。前腕を鍛えることで袖から見える腕を太くすることができ、これはかっこいい見た目を作る上で非常に重要となります。ぜひトレーニングに取り入れてみてください。

上腕三頭筋の具体的なトレーニングメニュー

 続いて、上腕三頭筋のトレーニングメニューについて見ていきましょう。

④プレスダウン(ストレートバー)


d357b53a-1c47-41e7-8dc3-a50454c8842e
プレスダウンのメニュー
20回/4セット

※プレスダウンについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

プレスダウンの効果的なやり方。【上腕三頭筋】二の腕を太くする方法を徹底解説。
プレスダウン(プッシュダウン)は簡単に上腕三頭筋を鍛えることができるトレーニングの一つです。みなさん力こぶに目がいきがちですが、太い腕を作るには二の腕の裏側を鍛えることが重要になります。今回はそんな種目の効果的なやり方やコツを解説していきます。しっかりとしたやり方を身につけ、実践してみてください。

⑤キックバック


71c0d070-162c-4ebe-956c-ceff983977a4
キックバックのメニュー
20kgで行う
あえて反動を使って追い込む

※キックバックについて知りたい方はこちらを参考にしてみてください。

トライセプスキックバックの正しいやり方と効果 | 上腕三頭筋を効率的に鍛える!
男らしくたくましい腕を手に入れるには上腕三頭筋の筋トレは必須です。本記事ではその1つであるキックバックについてやり方から注意点、さらにはバリエーションまで徹底解説します。

まとめ

 エドワードさんの腕トレについて詳しくみてきました。全てのトレーニングで共通して意識している点は以下の2つのようです。

トレーニングで意識している点
高重量よりもレップ数を意識する
収縮、ストレッチを意識する

 エドワードさんが腕トレをあまりしないのは、自分の中での優先度を考えたとき、腕の優先度が一番低かったからとのことです。本人も腕トレをもっとすれば腕はもっと太くなると仰っていましたが、大会で勝つためには何が必要で不必要か見極めなければなりません。確かに大会を見ていると腕のボリュームを抑えることで持ち味の肩が目立ち、より綺麗な逆三角形に見えています。闇雲にトレーニングをするのではなく、頭を使ってトレーニングを組み立てることも大切ですね。

そんなエドワード加藤さんが運営するビヨンドジムのお申し込みはこちらから!

'

 エドワード加藤さんについてもっと知りたい方は下記の記事をご覧下さい!

エドワード加藤さんの肩のトレーニングを大公開!!詳しくインタビューしてきました!
エドワード加藤さんと言えば「肩」と言われるぐらい肩が発達していますが、その肩がどうトレーニングして作られているのか徹底解剖します。肩を強化したい、肩を伸ばしたい方は必見の記事になっています!
エドワード加藤さんの背中のトレーニングを大公開!!詳しくインタビューしてきました!
エドワード加藤さんに背中のトレーニングについてインタビューしてきました。日本トップのフィジーカーがどのように背中のトレーニングを行っているのか徹底解剖します。
エドワード加藤さんの大胸筋のトレーニングを大公開!!
エドワード加藤さんに大胸筋のトレーニングについてインタビューしてきました。日本トップのフィジーカーがどのように大胸筋のトレーニングを行っているのか徹底解剖します。
エドワード加藤さんの脚のトレーニング | 本人に詳しくインタビューしてきました!
エドワード加藤さんに脚のトレーニングについてインタビューしてきました。フィジークではサーフパンツを履くため脚はあまり評価されませんが、トップ選手は皆さん脚のトレーニングを行っています。
エドワード加藤のオリンピアアマチュア前の調整方法|食事やトレーニングについて詳しく伺いました!
フィジークのトップ選手であるエドワード加藤さんにオリンピアアマチュアまでの食事やトレーニングの調整方法を詳しく伺いました。トップ選手が大会までどのように調整しているのか是非ご覧下さい。
エドワード加藤のオリンピアアマチュア当日の調整方法|食事やトレーニングについて詳しく伺いました!
フィジークのトップ選手であるエドワード加藤さんにオリンピアアマチュア当日の食事やトレーニングと今後の抱負/目標について詳しく伺いました。
LineHatena
TAG
この記事に関するタグ